407: 名無しさん@おーぷん 2019/01/03(木)09:38:19 ID:QjG
ムカつくので書き捨て。

ウチは父が、ある地方アイドルグループのスポンサーというか、知り合いのよしみで出資者の1人となってる(らしい)。
正直私は結婚もして仕事も忙しく、実家のことには構ってなかったので知らなかった。

ある日、地元のアイドルイベントの関係者接待&アイドル達のアシスタント的なことを
「手伝ってほしい」
と父から頼まれた。
今回女性スタッフが少なく困っているとの事で、もちろん時給もくれるとのこと。
しかしまぁそれが大変だった。

まずアイドル達がクソガキ。
私のことを「オバさん」(貴方達と5歳しか変わらんけどね)と呼んで、
「ダサい」
だの、
「胸が小さい」
だの、
「根暗そう」
だのと、控え室で他の人がいないのをいいことに散々からかってくれた。
まあ本当の事だから仕方ないけどさすがに腹がたつ。
ファンから貰ったぬいぐるみを
「これオバさんにあげるー、顔と体型が似てるからおすそ分け♡」
って放り投げられた。




イライラして無言でぬいぐるみを持ってイベント敷地内を横切り、横の空き地にいってぬいぐるみを放り捨てた。
そしたら、数歩あるいたところでマネージャーのオッさんに腕を掴まれた。

409: 名無しさん@おーぷん 2019/01/03(木)09:40:54 ID:QjG
「うちのアイドルへのプレゼントをそんな扱いをするな」「ファンを大事にしてないと思われたらどうする」「お前のせいでうちの子達に迷惑がかかる」「どう責任とるつもりだ」
などなど。
イベント来てた人達も、周りの人も、なんだなんだと集まって来て完全に私が悪者の空気。
何を考えてるのか、マネージャーは裏へ移動もせずにその場でまだまだ私を詰問した。
「だいたい勝手にプレゼントを持ち出すのは窃盗だし、空き地に捨てるのは不法投棄だ」
とかなんとか。

マネージャーの得意気な口調と、丸メガネと側面を刈り上げたパーマヘアにもムカついてきた。
なので、ここでスマホを取り出して
「今すぐ腕を離してくれませんか。痛いんですけど。
余りに不当な言い分で腹が立ったので、警察呼んでいいですか?」

と。
警察という言葉に相手は一瞬怯んだけど
「勝手に呼べば、悪いのはそちら」
みたいな態度だったので、
「やっぱりまずはイベント責任者の〇〇さんに話してからにしますね」
と責任者を電話で呼んだ。

「なんで雇われスタッフのバイト女ごときが責任者の番号を知ってるんだ?」という顔をしていたが御構い無し、
すっ飛んできた父の友人である責任者の〇〇さんに、衆人環視の前で
・アイドル達に暴言を吐かれたこと。
・ぬいぐるみをいらないと押し付けられたこと。
・貰ったのでそれを私の私有地(ただの狭い空き地だけど)に置いたこと(実際は投げ捨てたけど)
・マネージャーに乱暴に腕を掴まれ、お客さん達の前で罵られたこと。
を丁寧に説明した。
段々青くなり、口数が少なくなるマネージャー。
ヒソヒソし出す周りのお客さん。

怒った〇〇さんが
「スポンサーの娘さんが好意でお手伝いしてくれているのに、お前達は何様のつもりだ?
たかが地方アイドル風情が、少しチヤホヤされたからって勘違いしてないか」

と言った途端、私が父の娘であることに気づいたらしく(前日夜に顔合わせしただろうが…)平謝りの姿勢になった。
でも、
「(アイドル達)の口から謝罪の言葉が聞けるまで許さない」
と言って、そのまま新幹線に乗って自宅まで帰った。

その日のイベントはなんとか終わったようだが、あの子たちはまだ直接謝罪にはきてない。
父はもう出資はやめるそうだ。
あー、腹立つ。



I Don't Know Who You Are (English Edition)