804. 名無しさん 2018年11月24日 16:53 ID:HZHp.DU00
子供の頃、何が気に障ったのか、従兄・従妹の兄妹にいじめられてた。
よく物を隠されたりつねられたりから、公園でおいてけぼり、物を盗られる、呼び出されて行くといない、トボトボ帰ってると背中をどつかれる、など。
最終的に、畦で押されて田んぼに落ちずに用水路のコンクリ護岸で額ぶつけて血塗れになった。

さすがに大ごとになって、そこでようやく鈍かった私もそれまでの所業を親に訴え、親は従兄妹家と絶縁した。

805. 名無しさん 2018年11月24日 16:54 ID:HZHp.DU00
成人後、母が亡くなって葬式に来た従妹から、
「また付き合いを」
と言われた。
今どき切れた親戚づきあいとか、復活させなくても別にどうでもよくね?)
と正直驚いた。
従妹は知らぬ間にバツイチ子持ちになってて、今は従兄妹家(元祖父母宅)に出戻ってるそうだ。
DV男から解放されたらしい従妹だったが、あまり幸せそうでもなかった。

なので興味本位で付き合いを復活させた。
絶縁後に引っ越してたし、今も私はさらに別の所に住んでて、転勤もある職場なのでいつでも縁を切ることもできたから、不幸そうな従妹でも見て溜飲を下げようと思った。




806. 名無しさん 2018年11月24日 16:54 ID:HZHp.DU00
元祖父母宅へ仏壇に線香を上げに行ったが、従兄も特に絡んでくることもなく、伯父はボケーっとしてて(伯母は鬼籍)、
(この家こんな暗かったかなぁ…)
と時の流れを感じた。
従妹はペラペラいろいろひとりで喋ってた(躁っぽかった)。
葬式の時はまともそうに見えたけど、なんだかいろいろ余裕がなさそう?だった。

そして従妹の子供たちは虐待されてた。
私が見てる所でもよくひっぱたかれ、歯とかもかなりボロボロ。
服はいいもの?っぽいし髪型もなんだかオシャレな感じだったから、違和感が激しかった。

807. 名無しさん 2018年11月24日 16:55 ID:HZHp.DU00
(まあ、性根は変わらんよね)
と、自分の額にかすかに残る傷跡を思い出した。
(これが気になって前髪いつも下ろしてたっけ)
と。

従妹は友達もママ友もいないらしく、私は誘われるままに何度か家に行った。
子供の頃育った土地だし、他にもいろいろ懐かしかったしね。

母と伯母が存命の頃、高校生だった従妹はリア充グループからはじき出されて孤立してたらしい。
その頃、母に伯母から
「◯ちゃん(私)に×ちゃん(従妹)の友達代わりになってほしい」
と連絡があったと聞いた。
母はもちろん断ったそうで、
「友達の代わりってナメてる」
と笑ってた。

808. 名無しさん 2018年11月24日 16:55 ID:HZHp.DU00
その後、従妹の子が虐待されてるシーンの録画映像や録音、傷や歯の写真、そんなのを児相に詳細を書いた手紙と一緒に送った。
別に従妹の子に同情したわけでも、正義感からそうしたわけでもなく、見ててムナクソだったのと、従妹のこの子たちに対する執着を感じたから、
(取り上げたらどうなるのかな)
と思ってやってみた。

ついでに従兄に結婚するつもりの女性がいると聞いてたので、従妹からどこの誰か聞いて(ペラペラw)、そっちには職場に電話して
「お相手の家で児童虐待があるみたいだけど結婚して平気ですか?」
と言った。
その女性も家に来てるなら気づいてるだろうし、
(無駄かな?)
と思ったけど。

809. 名無しさん 2018年11月24日 16:55 ID:HZHp.DU00
それが効いたのかどうか、従妹の子は最終的に従妹と引き離され、従兄の結婚はご破算になったようだった。

なぜか私がチクったとはバレなかったが、もう従兄妹の顔を見る気にもならなかった。
というか興味なくしてしまったので、従妹の結果報告(「ナンデナンデ」と)だけ聞いて連絡はブロックした。

我ながら子供の頃のことを根に持つなあと思ってたのに、なんでここでどうでもよくなったのか。
もう忘れることにしたのでその前に厄落としカキコ。



どうにかなりそう