350: 名無しさん@おーぷん 2018/11/14(水)21:02:14 ID:7Il
中学生の時、よくある女子の派閥のどこにも属さないオタクで平和にやってた。
そしたらオタク友達と見事にクラスが別れてしまって、まあそれでも気にせずやってたんだけど。
どこにも属さない私は、部活で格好のいじめの的になった。

きっかけはくだらない。
部長が私に「おはよう」と言ったのを、本に夢中になってた私は聞き取れていなくて返事をしなかった。それを “意図的な無視” と捉えられた。
本当にそれだけ。
知ったときには脱力しかなかった。




一つ一つはちっちゃいことだけど、積み重なるとメンタルにくる。
でも気が強かった私は、きっちり親や先生やその他の友達に暴露してやり返した。
でもさ、何で私だったのかって思いは晴れなくて。
以降、同窓会もぶっちしてた。

だから知らなかったんだけど、いじめっ子や隠蔽しようとしてた先生が不幸になってるって8年後の今になって色々知った。
婚約者に逃げられセルフアボン。
その子が原因で妹がいじめられて家族に絶縁された。
両親離婚。
大学で友達が一人もできずに精神病。
先生は婦人科系の病気で末期。
ずっと心の中で呪ってたけど、こんなに因果応報になってるのみると心が修羅場。

でも、8年もいじめっ子や先生の情報をシャットダウンしてくれた両親や、オタク友達には感謝している。
良い家族と友人に恵まれたと思う。



因果応報の原理