(※編注:トメ…姑。配偶者の母親。 ウト…舅。配偶者の父親。)

70: 名無しさん@おーぷん 2018/11/04(日)21:18:54 ID:ydF
今日のトメ
「モノノケが出たー!」
と私に電話。
私、
「すぐ逃げて!」
トメ、車で20分ほどの我が家に避難。

私の夫はトメの長男。
私たちのあいだには女の子が一人、小学生。
次男(義弟)も結婚していて、義弟嫁とのあいだに男の子が一人、今2歳。

ウトもトメもサバサバ系というか現代的というか、夫と結婚するときの顔合わせで
「結婚したら、夫婦二人で何もかも新しく築いていくもの
何かあったらまず二人で解決すること
どうしても無理ならよそに助けを求めていいが、無償でとは思わないこと」

と、つまり
『互いの実家を頼るな』
と釘を刺された。
うちの親も
「その通り」
と、気の合う義実家同士。

子供が生まれても、うちの両親もお宮参りとかお食い初めとかはやらなかったし、トメに聞いてみたらやっぱりやったことはなく
「やりたいならあなたたちでやりなさい」
とあっさり。
冷たいようにも聞こえるが、トメはお笑い番組や漫画が好きで話も面白いしよく笑う、陽気な人。
私はもっと会って話したいくらいなんだけど、子供の誕生日さえ、誘っても
「親が祝ってやれば十分、盛り上がらないなら(子供の)友達を呼べば?」
と来ようとしない。




71: 名無しさん@おーぷん 2018/11/04(日)21:19:55 ID:ydF
ところが義弟が結婚して、義弟嫁の希望でウト・トメ家の近くに住みだしてからというもの、義弟嫁は何かにつけてトメを呼び出して家事を手伝わせようとしていた。
男の子が生まれたら
「男の初孫!うちの子が跡取り!」
と舞い上がり、お宮参りだお食い初めだ初節句だ餅を背負わせて歩かせるだのとウトとトメを呼び出そうとし、つまりそれは
『そのイベントのための費用を出せ、ご祝儀をよこせ』
ということなんだが、ウトもトメも上記のように「子供の家にはかかわらない」主義のため、義弟嫁のおねだりはまるっとお断りしてきた。

義弟嫁が
「嫁いびりだ」
と義弟に泣きつき、義弟がトメに泣きついても、
「結婚する時言ったでしょ、自分の家のことは自分で解決しなさい」
とばっさり。

ウトとトメが言いなりにならないことに業を煮やした義弟嫁は、“託児” という強硬手段に出た。
義弟家はウト・トメ家から徒歩数分なんだが、朝早く、義弟嫁からトメに電話で
「私急用ができたんで、子供を預かってください!これから連れていきます」
と、トメの返事を聞く前にガチャ切り。
子供をトメに押しつけて自分はどこかに逃走、一日戻ってこない。

義弟嫁としては
『跡取りの世話をさせてあげる』
ということらしいが、トメは「跡取り?なにそれおいしいの?」という人なので、孫が可愛くないわけではないが、しょせん
「よその子」(トメ談)

72: 名無しさん@おーぷん 2018/11/04(日)21:21:19 ID:ydF
これが数回続いて、閉口したトメはついに私に電話をかけてきて、愚痴った。
そこではじめて私は義弟嫁の行動を知り、2ちゃん5ちゃんに毒されていた私は
「膿家教、跡取り教に染まった人を説得しようとするのは時間の無駄!逃げ一択です!いつでもうちに来てください!」
トメいわく
「義弟嫁が朝っぱらから子供連れて、すごい形相で玄関先に立ってるの見た時『どこのモノノケだ!?』と思ったわ」
その日からトメと私の間では義弟嫁のあだ名が「モノノケ姫」ならぬ「モノノケ嫁」になった。
で、話は冒頭に戻る。

義弟嫁はウトに叱られるのが苦手で顔を合わせたがらないから、託児電話はウトが会社に行ってからかかってくる。
トメはガチャ切りされる前に
「私はいないわよ!」
と叫び返して、車でうちへ逃げてくる。
さすがに着信拒否はできないが、携帯の電源は切っておく。


トメは「他人に無償で頼るな」を実践して、うちに来ると私や娘にお菓子とか小物とか買ってくれたり、お昼をおごってくれたりする。
トメと話す機会が増えて私は嬉しいんだけど、トメに気を遣わせるのはつらいし、義弟嫁は何とかならんのだろうか。



もののけもの(2) (角川コミックス・エース)