725: 名無しさん@おーぷん 2018/09/10(月)03:41:05 ID:wTN
マイルドにしていますが性的な部分があるので注意。


年収ほぼ同額(私の方が40万多い)でブラック会社勤務の同い年の旦那と結婚して4年(当時、お互い28歳)。
家事も半分づつで、お金も「家に入れる分以外は自由にして良い」という約束でこれまで仲良くやってきた。

ここ半年ほど、旦那は仕事が激務で家に帰れない日も多くなってきた。
「転職してもいい」
とは言っていたが、本人が
「やり甲斐を感じている」
と言うので、倒れないように気遣い、家事は全て負担していた。

そんな時、旦那の浮気がわかった。
女からのエロLINEが表示されたのに不信感を抱き、スマホを調べたら職場の紅一点(58歳、以下、お局様)と半年浮気中で、行為を撮影した動画と写メもわんさか出てきた。
浮気の言い訳で
「(嫁)ちゃん(私)の生理が重く1週間ほど出来ないのが苦しかった、(お局様)は閉経済みでいつでもどんなプレイも受け付けてくれた、(嫁)ちゃんには出来ないような手荒や特殊なプレイも喜んで受け入れたから、性欲解消のために付き合っていた」
と言われた。

(同棲してた時から生理が重いのなんて分かってたじゃん…もう閉経済みの熟女と結婚しなよ…)
と、弁護士入れて共有財産の8割と慰謝料を貰い、不倫を認める書類にハンを押してもらい離婚した。
ごねられたが
「性欲に振り回され、理性のない猿とは夫婦としてやっていけない。恋人友人としても無理」
と言うとハンを押してくれた。

お局様にも会いに行き、
「あんな男要らないくれてやる、私達が結婚してると知りながら彼と不倫したと認める書類にハンコを押してくれ。
私たちが届けを出し、私が引っ越すまで彼に結婚を迫ったり騒がないなら、貴女には慰謝料を請求しない」

と告げた。
世間話で
「別れたり感傷的になってる時に慰めると人は落ちるらしい」
「彼は子供舌なので唐揚げオムライスハンバーグウインナーが好物」

と話してその場を後にした。

その後、彼は会社を辞めてホワイト企業へ勤務しお局様と結婚、お局様は夢の寿退職をしたそう。
世間話の時、お局様から
「連絡先を教えて欲しい」
と言われ交換したので本人から聞いた。
お局様曰く、
「もう恋愛も結婚も諦め、嫌味な古株になっていたわたし(お局)に恋人を授け結婚の後押しまでしてくれた」
から
「天使か女神」
なんだって。
喜ばれたので、
・彼の親が新興宗教にハマっていること。
・彼自身は借金こそないもののあればあるだけ使ってしまい個人貯金は数百円なこと。
・彼の姉は嫉妬深くブラコンで、結婚前は人が良さそうないい義姉ぶるが結婚してからは「可愛い弟を盗った憎い女」として心身に陰湿な虐めをしてくること。
は黙って連絡先の削除を申し出、お互いに削除した。
それから数年経つし、住民票にはロックをかけ、数度の転居とスマホも変えたので容易には追ってこられないだろう。

彼とお局様のご多幸を祈りつつ、恋人にプロポーズされたので過去を忘れるつもりで書いてみた。



女神の魔法 天使と女神のガイダンス