友達をやめる時 inOpen 4 より
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1502069819/

308: 名無しさん@おーぷん 2018/08/22(水)09:35:51 ID:LfD
A子は運動も勉強もできる、我の強い子。
B美は勉強は苦手だけど、運動は得意な活発な子。
わたしは勉強も運動もそこそこの事なかれ主義。
全然タイプの違う3人だけど、中学生のときに趣味をきっかけに仲良くなった。

ただA子は
「自分はなんでもできる」「自分が正しいと思っていることが世の中の常識」
だと思っているような子だった。
中学生のときはクラスの目立っている子たちと常に対立してたし、まわりのことを見下してる空気はあった。
それでも話してみれば、そんなに悪い子でもないと思ったし、時々B美と衝突してたけど、なんだかんだこの3人で一緒にいた。




高校はA子が進学校に行った。
B美が専門校でわたしは普通科の学校と、バラバラになったけどそれでも時々みんなで会って遊んでた。
B美は高校卒業後すぐ専門系の仕事に就いて、わたしは普通の大学に進学。
A子は国内でもトップクラスの大学に進学した。

だけどその頃からA子の見下しがどんどん激しくなった。
特にB美相手に
「何をしたってどうせあんたは高卒」
って態度を隠さなくなった。
A子は気が強かったのもあって中学高校と彼氏はいなくて、大学に入って初めてできた彼氏に舞い上がったのもあったんだと思う。
わたしは喪女のままなのを中心にハッキリ見下されるようになった。
別に趣味の友達なんて別で作ればいいし、
(なんでこいつと友達やってなきゃいけないんだろう)
って今更ながらB美と一緒にFOした

これが数年前の話で、今B美は職場で順調に出世してるしわたしもわたしで喪女ながら普通に就職して普通に生活してる。
A子はというと、初めてできた彼氏がろくでもないやつで、
「その彼氏はよくない人なんじゃない?別れた方がいいんじゃない?」
って忠告を
「彼氏もできないブスの僻み」
と嘲笑ってそいつに貢いで尽くし続けた結果、留年していまだに大学生やってる。

それでも顔本を見に行くと、
“高学歴で彼氏に愛されてる幸せなワタシ”
を相変わらずまわり全てを見下しながら書いてるから、本人は幸せなのかもしれない。



Everybody Happy? (feat. Julien Desprez, Yann Joussein, Benjamin Dousteyssier)