(※編注:トメ…姑。配偶者の母親。 ウトメ…舅と姑。配偶者の両親。)

28: 名無しさん@おーぷん 2018/08/17(金)01:54:54 ID:hUU

名づけでトメともめた数年後、義兄夫婦のトラブルに巻き込まれた。

愚痴交じりの長文です。文才がないなりに、できるだけわかりやすく書こうとしたらやけに自分語りな文章になりました。


私の旦那は女・男・男の三人姉弟で、私はその末っ子(次男)嫁。
私と義兄嫁には同い年の子が二人いる。
私の初産と三番目が重なった(義兄のところは子二人)。

ウトメ宅・私宅・義兄宅は同じ市内にあり、初産を迎えるまではそれなりの関係を築いていた。
対立したのは子供の命名がきっかけ。
「孫の名前は私がつける!」
と張り切ったトメと私たち夫婦は対立し、トメの命名を突っぱねて自分たちで命名した。

仮にこのトメが命名しようとした名前を漢字三文字でアヤカちゃんとする。
トメの命名を拒んだ理由はいくつかある。
第一に、私たちは自分の子の名前は自分たちで決めたかった。
第二に、旦那の姓は漢字三文字。同じく三文字の名前を持つ旦那は自分の氏名を書くたびに「面倒くさい」と感じており、名づけは漢字一文字と決めていた(旦那は自分の名前が嫌いなわけではないけれど、苗字と名前を合わせると画数が70超)。
第三に、トメは大トメに名づけの権利を取り上げられたらしく、三人産んだ我が子の名をつけられなかったそう。そのことは気の毒だと思うけど、自分がした嫌な気持ちを私たち夫婦に体験させようとする根性が気に入らなかった。

何度も「自分たちで名付ける」と言っても聞き分けてもらえず、妊娠中の私は次第にヒステリックになったトメからネチネチと攻撃されるようになった。
「名づけさせないなら次男(私旦那)には何も相続させない」
と、相続の話までされた。
最初は穏便に済ませようとした私たち夫婦も、次第に徹底抗戦に切り替わっていった。
役所に届を出すまで油断せず、私たち夫婦は我が子の名を守り通した。

その三か月後に、義兄嫁が女の子を出産。
トメは私たち夫婦が拒んだ名前を、そのまま義兄の長女につけた。
私夫婦は呆れたけど、心底呆れたのは、当時四歳の義兄嫁の姉の子(義兄嫁の姪)が漢字違いのアヤカちゃんだと知った時。
自分の姪と同じ読みの名前をつけたがるとは思えないから、義兄とトメが勝手につけてしまったのか、義兄嫁さんが気弱で表立って反対できなかったのかどちらかだと思う。

子供が生まれてから、あからさまに差をつけられた。
「言うことを聞かないクソ(次男嫁)が産んだ孫よりも、聞き分けのいい(長男)クンとその嫁が産んだ孫のほうが可愛い。」
面と向かってそう言われたこともある。
義両親の顔色をうかがわなくても生きて行けるので、私たち夫婦は義実家とは最小限の付き合いですませていた。

現在は隣の市に住んでいた私両親と二世帯で同居。
義実家には義兄夫婦が同居していた。
「遺産は(長男)クンだけに」
とか、
「クソ可愛くもない嫁がいる(次男)にはアメ一個だってあげない。
全部(長男)クンとお嫁さんにあげるのよ~」

って言葉を耳にタコができるくらい聞いた。

それを
(はいはい、ワロスワロス)
って聞き流し、義兄が何でもトメの言いなりになっている姿を見て
(うちの旦那がアレじゃなくてよかった)
と思っていた。
言いなりってことは、嫁の言い分はまったく聞いていないってことだろうから。
同時に、
(義兄嫁さんには自分の意思がないのか?)
と自己主張の激しい私は思ったりもしたけど、別家庭のことだし口出しすることではないから黙っていた。
他家に嫁いだお義姉さんが、ことあるごとにトメと母親の言いなりになっている義兄に娘・姉の立場で苦言を呈していたけど、馬の耳に念仏だった。

その義兄嫁さんがとうとうブチ切れたのは、二番目の子を産んだ直後。

先に少し書いたけど、私も同じ年に子を産んだ。
義兄嫁より半月ほど早いお産だった。
この時も、私たちは自分たちで命名した。
というより、初産で懲りたので二番目、三番目は産んで役所に届を出してから知らせた。
「二(三)人目生まれたよ。男の子だったから〇ってつけた」
って感じで。
そのたびにトメはふぁびょったけど、私たち夫婦は「名前は親が子供に最初に贈る贈り物」だと思っているから妥協なんてできない。
我が子の名前を人身御供にしてトメの機嫌をうかがう気になんてなれなかったし。

長女のアヤカちゃんに続き、義兄夫婦は二人目の子である長男の名前もトメがつけたそうな。
産後でよれよれしながら育児中だった私にわざわざ電話をかけてきて、
「これだから育ちの悪い嫁は、それに引き換え(長男嫁)ちゃんはできたお嫁さんだわ~」
ってネチネチ。
はいはい、自慢の息子ちゃんとお嫁ちゃんでよかったですね~って私は適当に受け流していた。

29: 名無しさん@おーぷん 2018/08/17(金)01:56:27 ID:hUU
ところが、それから少しして義兄嫁は身一つで実家に戻ってしまった。
赤鬼みたいな形相の義兄が怒鳴り込んできて知った。
「『(私たち)ばかりが自分勝手に生きている姿が我慢ならん』と嫁が帰ってしまった、責任をとれ」
という内容。
意味が分からず、何のことか尋ねても意味不明。
辛うじてわかったのは、我が子の命名が気に入らなかったってこと。
「アヤカはほんとうは(うちの娘)の名前になるはずだった。
お前たちが拒んだから(義兄嫁の娘)はお下がりだ。
上ふたりは好き勝手に名付けたんだから、下の子の名前は譲れ。」

と。
(トメに名づけさせろってこと?)
って思ったら、
「(トメ)が命名した(義兄嫁の長男)の名前と(うちの次男)の名前を取り換えろ」
と言われた。
「アヤカはお下がりなんだから、末っ子は(義兄嫁の子)のお下がりでいいだろう」
だって。

馬鹿じゃね?
だいたい、うちの子はもう役所に届けているし、改名の必要性なんてない。
アヤカがお下がりだってわかっているのに、ママの言いなりになって義兄嫁の姪と同じ読みの名前を平気でつけた馬鹿は自分。
後々嫁さんが実家で気まずい思いをするとは思わなかったのか?
お義姉さんが何度もママの言いなりになっているあんたに説教していたけど、
「嫁に行った女は口出しするな」
って突っぱねていたのも自分だろうが。
…ってことを、この三倍くらい攻撃的な口調でまくし立てて追い返した。

「(自慢の長男ちゃん)に何てことを言うんだ、詫びに土下座しに来い」
ってトメから電話が来たけど、長女が電話をかわって
「このでんわは現在、使われておりません」
って棒読みで言ったと思ったらガチャ切りした。
アヤカちゃんと同い年のうちの娘は今年小学生。
最近口達者になったなーと思っていたら、意地悪ババアの撃退術まで身に着けていた。
親としてはGJとは言えないし、口では小言を言ったけどその日は娘の好物を作った。




30: 名無しさん@おーぷん 2018/08/17(金)01:57:36 ID:hUU
「それにしても義兄嫁さん、長年の鬱憤が爆発したのかね?」
と家族で話していたら、それから数日後に義兄嫁が両親といっしょに訪ねて来た。
私と旦那が協力して子供たち三人をお風呂に入れている時に、アポなしでやってきた。

人様の前に出られる格好じゃなかったし、湯上りの三人目を母に頼んで、残り二人をスピード洗いしている間、父に来客の相手を任せた。
すっぴん顔でゆるいジャージ姿(授乳が楽で着ていた)なんて、一番他人に見せたくない姿を見せる羽目に陥った。
用件は
「(私たち夫婦)のせいで私は長年犠牲になった。慰謝料を寄越せ」
だった。
アポなしでゲリラ訪問して、人のすっぴん拝んでおきながら詫びも言わずに「慰謝料」かよ。
しかも、何だって私たちが払う側なの?
と言葉を選んで伝えると、出てきたのは結婚してからの愚痴。

主に子供の命名からはじまったものだった。
「アヤカはそちらの娘につけられる名前だったのに、拒んだせいでうちの娘はお下がりの名前をつけられた」
「アヤカは姉の子の名前だから、実家に帰るたびに姉から嫌なことを言われるし、私だって自分でつけたかった」
「上の子は譲ったんだから、下の子は私が名前をつけたかった。(私)さんが順番を守ってくれないせいでまたしても勝手につけられた」
「アヤカも(義兄嫁長男)も可愛くない。アヤカはトメべったりで懐かないし、主人もトメの言いなりで私の言うことなんて聞いてくれない。もう同居はイヤ。次男夫婦がこれからは同居するべき」
「同居しないなら離婚するから慰謝料払え」

(馬鹿じゃないの)
としか思えなかった。
(こちらは入浴中に凸されて濡れ髪もろくに乾かさないまま相手をしているのに、婚家のトラブルを次男嫁の私に言ってどうするんだ、文句や不満があるのなら直接トメと義兄に言え)
と思ったし、実際そう言い返した。
「数日前に義兄がうちに来て、今のあなたと同じようなことを言った。
似た者夫婦も結構だけど、別家庭の私たちを巻き込むな」

とも言った。

特に
「子供の命名に関しては立ち向かわなかった自分が悪い」
とはっきり言ったら、義兄嫁の両親から
「産後まもない娘を興奮させないでくれ」
と言われた。
「私も産後ですけど?
義兄嫁さんより、半月早く産んだばかりで、三人の子を抱えて突然押しかけて来た失礼な客の相手をすっぴんのままする羽目に陥ってますけど?
それについては謝ってくれないんですか?」

ってちょっと切れ気味に答えたら謝ったけど、どう考えても凸する相手を間違えているとしか思えないので、
「話し合いをしたいのなら直接トメと義兄に言え」
と突っぱねた。

「話し合いになる相手じゃない。いつも一方的に言われてきた」
またしても子供の名前ウンヌンになったので、
「名付けた後にぐちぐち言うくらいならどうして抵抗しなかったのか」
と夫が聞いた。
「同居していない気楽な次男にはわからない」
と言われたので、今度は私が言い返した。
「最初の子の時は同居していませんでしたよね?
単純に我が子を人身御供にして楽な方を選んだだけですよね?」

って言ったらご両親が腰を浮かしかけたから、初産直前-直後の私たち夫婦がどんな扱いを受けたのか教えた。

私たちは「自分たちの子は自分たちで名付ける」とトメの希望を突っぱねた。
お産直前まで毎日のように電話してきて、「アヤカアヤカ」と連呼された。
産院にまで押しかけてきたから、産院側に頼んで面会拒否してもらった。
穏便に済ませようとしたけど無駄だったから、徹底的に拒否して私たち夫婦は我が子の名前を死守した。
アヤカちゃんが生まれてからはあからさまに差をつけられた。
私夫婦をsageて、義兄夫婦のageに使われるのは日常茶飯事。
そちらも何度も聞いているはず。
娘が生まれてから今日までお祝い事はすべてシカトされ、当てつけみたいな写真(『盛大にアヤカのお祝いしたのよ、ホホホ』って内容で)が毎度届いていた。
同い年の娘がいるのに、「うちのアヤカの〇〇のお祝いをするから祝いに来い」と言われたこともある。
私たち夫婦は金銭的にも、精神的にもウトメを頼らず今日まで生活している。
今後も頼る気はないし、ウトメと同居する気は一切ない。

ってことを夫婦でつけたしながら言った後に、これだけは言わずにはいられなくて続けた。
「義兄嫁さんだって、拒もうと思えば拒めたはずですよ。
でも私の境遇と今の自分の暮らしを秤にかけたんじゃないんですか?
あなたが『可愛いお嫁さん』って呼ばれている時、私は『クソ嫁』って呼ばれてましたよ。
初産も今回も、私が先にお産をしていますから、義兄嫁さんは産後に私がトメからどれだけ嫌がらせをされたか見て知っていますよね。
我が身可愛さで肝心な時にトメの言いなりになったくせに、他人に責任転嫁しにくるってどういう了見ですか?」

31: 名無しさん@おーぷん 2018/08/17(金)02:01:29 ID:hUU
「言い過ぎだ」って親に怒られたけど、撤回する気にはなれなかった。
自分でも暴言なのはわかっていたけど。
今更言っても仕方ないけど、どうしてトメの命名を拒まなかったのか私たちには不思議でしょうがなかったし。
姉の子と同じ読みの名前なんて、冗談じゃないってだいたいの人はなる。
後々絶対にトラブルになるってわかりきっているのに。

「私たち夫婦に慰謝料を払う理由があるとは思っていません。
肝心な時に言いなりになったのは義兄とあなた自身です。
ご自分の結婚生活に不満があるのなら義兄と話し合うべきだし、慰謝料を請求する相手も私たちじゃない」

って言ったら、ものすごい勢いで泣きだして、うちの子たちまでみんな泣いてカオスになった。
それから一時間くらい愚痴。
「私も(私)さんみたいな家庭を作りたかった」
とか、
「うちの子はママと呼んでくれない」
とか、
「同居なんてしたくなかった」
とか、
「もうあの家には戻りたくない」
とか、
「子供の顔も見たくない」
とか、うちの子に聞かせたくない内容のオンパレード。

大泣きした直後に母が見かねて子供を別の部屋に連れて行ったけど、自分カワイソウに酔っているのかそれだけ長年我慢し続けたせいなのかはわからないけど、ヒートアップする一方でこちらが泣きたくなった。
「いい加減に連れて帰ってくれ。さもなければ義兄をここに呼んで引き取ってもらう」
って言ったら、
同じ嫁の立場なのに、少しもわかってくれない」
とまた泣く。
もう勘弁してくれとしか思えなかった。

義兄嫁にも腹が立ったけど、オロオロするばかりで自分の娘を諫めようとも連れ帰ろうともしないご両親にも腹が立った。
「乳幼児を含む三人の子がいる家庭に突然押しかけてきた挙句、長居して何とも思わないんですか?
今何時だと思っているんですか?零時ですよ?同じ年の子がいるんだからわかりますよね?
もう寝る時間をとっくに過ぎているんですけど、いつまでいるつもりですか?
他人の迷惑を考えられない人と、これ以上関わる気はありません。さっさとお帰りください」

って半ば強引に追い返したのが先々月の話。

義兄嫁さんは離婚の意向を弁護士さん経由で伝えて、ついでに慰謝料要求と親権拒否しているらしい。
自分のエネmeを人のせいにしてこちらに「慰謝料払え」なんて言ってくる人と関わる気もなかったので、詳しい内容は聞いていない。
義兄嫁のご両親から
「証言してほしい」
って言われたけど、私夫婦は年に数回しか顔を合わせてこなかったので
「ウトメと義兄夫婦の日常はわかりません」
って断った。
証言しようにも義兄嫁さんの都合のいい証言なんてできそうになかったし。
正直、私と娘が散々イビられている横で「可愛いお嫁ちゃんと孫ちゃん」って溺愛されていた姿しか見ていないから、トメの言いなりになって「可愛い嫁」の立場に甘んじていたのは義兄嫁本人としか思えない。

ほぼ同じ時期から、義実家から
「託児させろ、家政婦しろ」
って命令がくる。
どうも義実家の連中は小学生のアヤカちゃんと生まれたばかりの長男の世話ができないらしく、うちに託児依頼が来たので、
「バカ野郎」
と怒鳴りつけて電話を叩ききった。
何が
「そっちは夫婦そろっているし、親と同居なんだから二人くらい増えても平気でしょう」
だ。
ボケナス。
アヤカちゃんと同い年の娘を筆頭に、うちには三人いるんだ。
二人引き取る余裕なんてあるわけないだろう。
だいたい、同居しているのはそっちも同じじゃないか。

うちで散々愚痴を吐いて泣いた時に
「共稼ぎなのに家事は全部自分、給料は全部吸い上げられて自由がない」
って言っていたし、義兄嫁さんが出ていってすぐ家政婦命令が来たので、
(主婦やる人間がいないんだろうな)
と踏んでる。
トメがでろでろに甘やかすから、アヤカちゃんはかなりわがままな子だし。
法事で顔を出した時に、外で洗濯物を干しているお母さんを呼びつけて「ジュース」って命令していたから召使いか何かと勘違いしている。
(この時、同様の命令を私にしたから私は散々振ってからコーラを出した。)

我が子に召使い扱いされてきたのかと思うと義兄嫁さんが気の毒になるけど、迂闊に関わって押しかけてきた時の二の舞になるのは真っ平。
こちらは節目のお祝い金や中元・歳暮を欠かしたことないけど、そちらからは一度もないし、「ありがとう」の電話一本来たことないし。
その程度の相手だから、こちらも割り切ってその程度の付き合いしかしない。
都合のいい時だけ頼ってこようなんて虫が良すぎるとしか思えないし。
とはいえ、当分義実家も義兄嫁もやかましいだろうなぁと思うと憂鬱。


長々と語って申し訳ない。
すこしすっきりしました。



クラシエ メントス 3種食べ比べセット(各5コ・計15コ入)