【閲覧注意】:少々長文です。

547: 名無しさん@おーぷん 2018/07/28(土)19:47:55 ID:3cV
グループLINEしていたら、話の流れで
「(とある神社)に行く」
と口を滑らせてしまった。
寺社巡りなんて誰も食いつかないだろうと油断してた。
予想に反して
「アタシも行きたい」
と2名立候補し、基本的にひとり旅の方が好きだけど
(友達ならいいか)
と一緒に行くことに。

2人に合わせて大きな駅で待ち合わせて、そこから直行バスで小一時間ほどかけて現地へ向かった。
2人は直行バスなんて知らなかったらしく、
「(私)ちゃんありがとう~」
だなんて感謝されて、最初は満更でもない気分だった。
ちょっと前までは色々乗り継がないと行けない場所だったから。

けれど、現地に着いてからの2人が単独行動し過ぎて参った。
いや、2人からしたら単独行動していたのは私だったのかもしれない。
結構な人混みなので、私が先導して参道を進んでいたのだけど、声をかけながら進んでいたらある時から返事が返ってこなくなった。
振り向いたら2人ともいなかった。




(さてははぐれたか)
と桜門で待っていたのだけど、一向に現れない。
心配して来た道を戻ったら、御神橋の辺りで自撮りしまくってた。
橋の上で人混みも憚らず勝手気ままに小顔ピースしまくり。
他の参拝客に迷惑かけるなと2人を引っ張って行って注意したものの、まだ撮影したかったとブーイングの嵐。

なんとか参拝を済ませて私は御朱印を頂きに社務所へ向かい、2人はその辺りをウロウロしてた。
その後、参道の途中にあった蕎麦の有名店で昼食を取ろうという話になり、再び私が先導する形で参道へ。
人混みが以下略なので声をかけていたけど、またもや返事がしなくなった。
なんだか面倒くさくなり、2人を回収しないまま私だけ参道へ向かった。
そして蕎麦の店付近の店を覗きながら待機。
一応、2人から連絡があったら気づけるようスマホの画面は注視していた。

そうしたら結構な時間が経ってから2人が到着した。
その間実に40分。
「もーなんで置いてっちゃうの~」
と2人がかりで責められた。
何を言われても馬鹿らしくて、
「置いて行かれたのは私」
「これからお昼だってのに、あんたらが勝手に行動するからもう2時近い」

とだけ言い返したら黙った。
というか、はぐれたのに気づいた時点で連絡の1つも入れろ。

店で注文の品が届くまでとりあえず話を聞いたら、2人はとあるアーティストのファンで、そのアーティストが昔この神社に寄り道したか撮影したかで、ブログに境内の写真が上がっていたらしい。
で、その写真を再現する為にあちこち道を外れて姿をくらましていたんだと。
アーティストの写真の場所の1つは御神橋越しの御池、もう1つは神社の御神木。
張られた注連縄にギリギリまで寄って、小顔ピースしてる写真を意気揚々と見せられて、内心憤懣やるかたなかった。
この1枚を撮る為に延々私は待たされたのか。

流石にまずいと思ったのか、2人はアレコレと話題を振ってきたけど、大半がそのアーティストの話で余計にイライラした。
興味ないから反応に困るし。
2人を待っている間に店も粗方見て回ったから、
「後は現地解散しよう」
と提案したら、
「(私)ちゃん酷い、私達まだ見てない所があるのに。宝物殿も行きたい、博物館も!」
とかなりごねられた。
「だから好きにすればいいのに…」
と言ったら、
「(私)ちゃんがいないと帰り方が分からないじゃん!」
と逆ギレされた。

(ははぁ、さては私はさしずめツアコン代わりという訳だな。)
と、2人の腹が読めたところで容赦なく置いて帰った。

スマホで調べれば簡単に分かることだし、来た道を逆順で帰ればいいだけだからね。
要はバス停に並べばいい。
私は電車使った方が家まで近いし、行きは土地勘のない2人を迎えに行っただけ。
帰りまで2人に合わせる必要はないと判断したので、この手段を取った。
我ながら性格悪いと思うけど、2人もまあまあ人を振り回してくれたので、これでイーブンだろう。



ターン (新潮文庫)