913: 名無し 2018/07/21(土)08:33:39 ID:H5z
今日は土用の丑の日だったな~って、昨夜寝つく時に思い出した話。

若い時に田舎の予備校的な職場で働いていた。
浪人生の他に、まずは高認とるためにって働きながら通ってる子もいた。
その中にAちゃんって子がいた。
Aちゃんは昼頃予備校にくる他は、確か朝は某ファストフード店、夕方から深夜にかけてコンビニで働いていた。

ある日職員室に来たAちゃんが、コンビニのうなぎ弁当のノルマについて職員に愚痴を言いに来た。
ついでに一生懸命に営業してきたため、私ともう2人くらい、彼女からうなぎ弁当を買うことにした。
先にお金を払って予約したら「土用の丑の日の昼頃に職員室まで持ってきてくれる」と彼女は約束してくれた。

当日、その日は通常授業の他にプレ夏期講習があった日だった。
私は忙しくて、朝から休憩とる暇ないくらいバタバタしていた。
廊下で私とともにうなぎ弁当を予約してたうちの1人が、
「Aちゃん来てたよ。(私)さんの分は机に置いておきました」
とすれ違いざまに報告。
コンビニのとはいえ、うなぎを食べたことなかったからすごく楽しみにしつつ授業を終えて職員室へ。
もう14時くらいになっていたと思う。




ところが私の机にはうなぎ弁当はなく、彼女が働いているというコンビニの袋があるのみ。
キョロキョロしてると、近くに机のあるBって男が、
「こんな暑い日に危ないすよ~
いたんだら悪いからうなぎは俺がもらいました。
私さんの昼、俺のサンドイッチが冷蔵庫にあるからそれあげます」

とヘラヘラ言いやがった。

呆然と突っ立ってた記憶はあるんだけど、
呆れか怒りがで、すごい顔してたんだと思う。
Bは給湯室までバタバタと走って冷蔵庫からサンドイッチを持ってきて、
「これっす」
とポンと私の前に置いてまたバタバタ走って職員室から逃げた。

その頃、私と同じくうなぎ弁当を予約してた2人も戻ってきてて状況がわかったらしい。
「机に置いてごめん」
と1人からは謝られたが、彼は悪くない。
ちなみに2人は昼頃微妙に時間が取れたから、届いた時に急いで食べたらしい。
「Aちゃんが1人ずつに紙パックのお茶も自腹で買ってつけてくれてたわ」
とも教えてくれた。
うなぎ弁当は食べれなかったけど、Aちゃんがその日帰るまでに一応お礼を言えた。
Bのことはもちろん言えるはずもなく。

代わりにサンドイッチを渡されたとはいえ窃盗なので上司に報告はした。
「近いうちに時間あるか?」
と言われて、その上司からは後日、蕎麦屋のだけどうなぎをご馳走になった。
私がAちゃんに払ったうなぎ弁当の約3倍する値段だった。
その時、Bはこの予備校にとって切っても切れない存在であることを遠回しにであるが教えられた。

それなりに成果が上がらない職員に対してシビアな職場ではあったが、ほかの事務的・広報的な業務が出来ず、授業しかできない(授業しかやりたがらない)Bが生き残ってる理由がわかったので、
口止めされてはいたが、その後
「ここだけの話」
を職員何人かにした。

1,500円くらいのうなぎ弁当1つでここまで執念燃やした私が1番神経わからんのかもしれない。


914: 名無しさん@おーぷん 2018/07/21(土)08:54:25 ID:XO5
多分能力じゃなくコネ的な意味でクビに出来ない存在だったんだろうな 出資者の孫、とかさ
その場で首絞めてやりたいね

915: 名無しさん@おーぷん 2018/07/21(土)09:47:33 ID:pHN
>>913
次の犯罪を可能性を考えれば必要な情報だ


916: 名無し 2018/07/21(土)11:00:39 ID:H5z
>>914
平たく言えばそんな感じですね。
本部が隣の県にあって、そこではおっきく塾とかも展開してて…って、確か出身がその隣の県だったから、縁故就職だろうなあ、と。
うちのいた予備校って受講者はみんな真剣だから、講師に対して結構積極的に接してくる。
チヤホヤされてると勘違いしてるのか、Bはいつも授業だけは一生懸命だったよ。
裏方事務作業や駅前チラシ配りとか、学校への営業はしないけど。

>>915
気づいたら「ここだけの話」は周知の事実になってったけど、Bは『悪人』っていうか、『ガキのままオトナになった馬鹿』って表現の方が近いのかな~。

後日談として、無邪気に私物漁られてもいやだから、この頃からみんな机やロッカーにガッチリ鍵をかけるようにはなったわ。
給湯室の冷蔵庫にペットボトルのジュースが入ってて、マジックでボトルの四方全てに上司の名前がデカデカと入っていたのには声を上げて笑いそうになったわ。

あと、飲み会の二次会へ移動する際に、Bをまくのが流行ったくらいかな。



うなぎ鬼 (1) (ヤングキングコミックス)