514: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)17:38:07 ID:Dix
大学時代にやったスレタイ。

A子は進学校からきたらしく、ある時を境に普通の高校出身の私達をやたら下げてきた。
「結局実力が結果につながってくるし経歴にもつながるからねw
顔だけじゃ生きていけないよw
「Bちゃんは可愛くていいよね~人生楽でしょw
でもやっぱり成績がものをいうよね~」
「私ちゃんはそこそこの顔だけど学力が微妙だからね~
良い企業に就職するのは難しいんじゃない?w」

...などとちょっと意識高い系の発言が目立つようになった。




しかし大学での成績はクラスでもA子は下の方。
なので余計意味がわからなかった。
距離をおいたものの、同じ教室で授業を受けるので完全無視はできないし、嫌でも絡んできて私達のイライラが限界を迎えた。

どうやらA子は容姿にコンプレックスがあるようなので、それを使ってpgrしてやろうと考えた。
そこで
「小遣い稼ぎに同じバイトにみんなで応募しよう」
と声をかけた。
そこそこ有名な店名に反応して、謎の自信があるA子はすぐにのってきた。

実はそのバイトは顔採用で有名(募集ポジションは接客業)。
Bちゃんは絶対受かるだろうけど、私やC・Dはギリギリ受かるかどうかのラインだった。
当時は接客なんてやったことなかったから、ひたすら接客のいろはを事前にたくさん勉強した。
オシャレまでとは行かないけど、面接では清潔感にすごく気をつけた。

そして面接ではいつもの姿withドヤ顔で自分自慢をするA子と、接客業への情熱をしたたかに語る私達。
結果はA子以外全勝。

「シフト希望が合わなかったんだよ」
とみんなで慰めたが、本人は色々と理解した様子。
男子グループには
「ブサイクだから落ちたんだろ」
と笑い者にされてた。

少し酷かなと思ったけど、それ以降ウザ絡みがピタリと止んだので仕返し成功でスッキリ。



わからないをわかるにかえる中学国語1~3年