718. 名無しさん 2018年06月27日 17:42 ID:kpd1.7VT0
ちっちゃい頃の俺は、顔立ちが非常に可愛らしかった。
その上、母親がよく分からない宗教的な理由で俺に長髪を強制してたため、初めて見た人はどっから見ても女の子って思ってたそうだ。
つっても中身はいたずら好きなわんぱく小僧そのもの、すぐ言動で
「アレ?男の子?」
って気付く人も多かった。
ただ服を汚すと母が泣きながら怒るので気をつけてた。
野山を駆け回りたかったが、我慢してた。

死んだ父のツテで母が転職し、町中に引っ越してもそれは続いてた。
俺を女扱いした転校先の同級生はボコったりボコられたりで友達になった。

719. 名無しさん 2018年06月27日 17:43 ID:kpd1.7VT0
ある時、転校前の友達がクワガタ持って遊びに来た。
巨大なノコギリクワガタで、俺にプレゼントしに遠路はるばるやってきたという。
俺は感動して友達には秘蔵のガンプラをあげた。
友達が帰ったあとも、俺は嬉しくて外で遊んでる子にノコを自慢したりしてた。

夕方の帰り道、変態さんがあらわれた!
変態さんは夏なのにコート来ててポロンしてくる人。
痩せててフードかぶってメガネかけてマスクしてた。
どっからみても怪しい変態さんだったが、初回エンカウントだったので無警戒だった。

変態さんもまた、初見の俺を女の子だと思ったのだろう。
コートをご開帳して痩せた体を見せびらかしてきた。
ポロン部からギャランドゥが胸元までつながってて、俺は妙な感動を覚えた。

変態さんはホケーっとしてる俺を見て、何を思ったか路地に俺を連れ込んだ。
特に悲鳴も抵抗もしない子供だから、新たなステージに変態を遂げようとしたのかもしれない。




720. 名無しさん 2018年06月27日 17:44 ID:kpd1.7VT0
変態さんは、見事なギャランドゥーばかり見てる俺の意識をポロン部に向けようと手に持ってフリフリしてきた。
しかし毛こそないがポロン部は俺にだってある、友達の半数は持ってる。
別に珍しくもない。
今思えばさして大きくもなかったこともそう思わせた要因だろう。

なのでいたずら好きな俺は、
踏んづけて籠を壊したため手に持ってたノコギリクワガタを、変態さんのポロン部にセットした。

変態さんは俺が手を伸ばすの見てなにか期待したのだろう。
薄暗がりでノコにも気付かず、堂々とふんぞり返る変態さん。
そしてセットと同時にガチンと全力で挟み込むノコ。
響く絶叫。
驚いて尻もちをつく俺。

叫びながら暴れまわる変態さんを見て、俺は怖くなってノコを見捨てて逃げ出してしまった。
最低だと思った。
友達に心の中で
(ごめん)
って何度も謝った。

721. 名無しさん 2018年06月27日 17:45 ID:kpd1.7VT0
それから変態さんは見ていない。
恐る恐る路地を探したが、ノコの姿も見当たらなかった。

母にそのことを話したら、すぐ髪を切りに行かされた&各所に連絡された。
転校前の友達の家にも連絡された。
その友達は一人で来ていい距離じゃなかったので、どうやらかなり怒られたそうだ。
次にこっちから会いに行った時に笑ってそう言われた。
ノコのことは謝ったけど
「気にすんな」
って言われた。
それより変態さんのことを話したら
「勇者」
って呼ばれた。

後で知ったが変態さんの被害にあった子も少しいて(見せびらかされただけだが)、その子らにはヒロインみたいに感謝された。
更に後で知ったが、変態さんは治療記録から足がつき連行されたらしい。
ノコよ、仇は討ったぞ。


ちなみに俺の奇跡的に可愛らしい顔立ちは、小学校卒業前あたりからバランスがいろいろと残念な感じになったので、中高と男女ともにまったくモテなかった。



くわがたツマミ ねんどろいど くわがたツマミ&じょしちゃん (ノンスケールPVC塗装済み完成品)