319: 名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火)19:18:48 ID:KIp
去年の夏、昔近所で人が死ぬ事件があった家に、友達と二人で肝試しに行った。
旦那さんの気が狂って奥さんをめった刺ししたという悲惨なものだった。
事件後は住人が何度も代わって、ここ最近は誰も住まなくなった幽霊屋敷だ。

正面玄関は厳重に戸締りがしてあるけど、裏口の窓は鍵が壊れている事は噂で聞いていた。
家の中は埃とカビ臭さがあるけれど、特になんにもなかった。




そろそろ帰ろうとなった時に、扉の落書きがしてある壁にあるお札を見つけた。
「記念に持ち帰ろう」
という事になり剥がした。

落書きの扉が開いた、確かに開いた。
そこから手がたくさん出てきて叫びをあげた。
友達は僕の事を凍り付いた表情で見た後に叫んで、二人で必死に逃げ出た。

後で友達に手を見たか聞いたら...
友達は
「手なんてみてない、お前の周りに死人がたくさんなにか唱えてた」

ごめんなさい...
もうあんな事しないです...
だから...もう...許して下さい...



The Already But Not Yet, Pt. 1