354: 名無しさん@おーぷん 2018/05/19(土)22:00:39 ID:shb
母も60歳すぎてだいぶ衰えてきた。
まだまだ元気だけど、若いころは風邪をひいて熱があっても家事ができてたのに、今は熱が下がるまで寝込んじゃって何もできない。

それを中二病をこじらせたままアラフォーになった独身の兄が詰るらしい。




「おいおい、専業主婦という寄生虫の分際で家事をさぼるとは何事か」
「今からそんな体たらくじゃ将来が思いやられるな。
俺様に迷惑かけるなよ」
「そもそも自己管理がなってない。
いい歳した大人が風邪をひくなんてあり得ない」

ふんぞり返ってそう言うだけ。
母の体調を心配することもなく、掃除も料理も洗濯も一切せず、自分の分だけレトルトのカレーか何かを温めて食べて、しかも洗い物を放置して部屋に戻っていってしまう、と母が嘆いていた。

ひどいとは思うけど、
そう育てたのはほかならぬ母だからいまいち同情できない。
私は十代のころから
「もっと言って注意したほうがいい」
と何度も忠告したのに、
「言うと怒るから」
「言ったって変わらないから」

と甘やかしたツケだ。
自分で育てたモンスターなんだから、いちいち私に愚痴るのやめてくんないかな~。



偉人を育てた母の言葉