975: 名無しさん@おーぷん 2018/04/12(木)12:00:16 ID:7MQ
放置子撃退?とまでは言えないけど投下。

1DK~4LDKまで分譲している、とあるマンションにいた家族(以下A家、A子など)。
A両親は教師らしく夜遅いからか、A子(当時小学5年生くらい)が放置子っぽかったんだよね。
他の階に頻繁に現れてはピンポン押しまくってて、下手に出ようものなら家に入ろうとするし、苦情を言っても逆ギレする始末。
私含むマンションの住民に親子ごと嫌われていた。

私は1DKに一人暮らしで日中は仕事でいないんだけど、夜になると帰宅を見計らったようにA子が現れてうざかった。
かといって今住んでる場所は仕事場へのアクセスも良いし貯金も少ないので引越は難しかった。




ある日にA両親に鉢合わせした時に、
「若いのにこんな所に住んでて生意気」
「ウチの子の家庭教師をしてやれ」
「見させてやるんだから金は出さない」

などなどメダマドコーな発言を頂いたので、
「文句を言わないのなら」
という条件でA子を見てやりましたよ。

ただし教材はWiLLやHanada、正論(産経の雑誌)だがなwww

(参考アフィ)

月刊WiLL (ウィル) 2018年 05月号 [雑誌]
月刊Hanada2018年5月号 [雑誌]
月刊正論 2018年 05月号 [雑誌]

もちろんA子には内容が難しいと思うので、ネットや辞書で懇切丁寧に内容を教えたよ。
教師の子供だからか、呑み込みが早かったのは素直に驚いた。

見始めて1ヶ月くらい経った時にA両親から
「こんな汚らわしい事教えるなんてフジコフジコ」
と雑誌片手に押しかけて来たけど、私はそれらの雑誌をA子に渡した覚えはない。
どうやらA子、小遣いでそれ系の雑誌を買っては読み漁り、両親への口答えの材料にしているようだった。
「文句を言わないと言ったろ」
と返したらファビョったまま帰って行った。

それ以降A子が来ることは無くなったけど(A両親が止めた?)、その家は夜になると親子の怒号が響き渡るようになり、周辺の部屋からも苦情が来たようで、最近引っ越していった。



ちなみに私はそういう思想はありません。
(教師だから日教組の思想に染まっていたらひと騒動起きるかな)
と思った、ある種の賭けでした。
ただ、威力は思いの外あったので驚き。
上記の雑誌もブックオフで100円で売ってた古い号を10冊くらい買っただけ。
でも廃品回収に出すときに重かったですw
ここ半年の話でした。



先制攻撃 [DVD]