(※編注:SMS…ショートメッセージサービス。携帯電話間で電話番号を利用して短いテキスト(文章)によるメッセージを送受信するサービス。)

824: 1/3 2018/04/06(金)16:29:49 ID:abG
実父の神経がわからん話。

現在私30歳、父57歳かな?

父とはもうかれこれ15年以上まともに話をしていない。
中学生のころ父に
「お前は俺の子供じゃない、お前が生まれたのは俺の人生の汚点」
と言われ、話しかけたり「お帰り」とか挨拶するだけでも殴られるようになったので、絶対話しかけないようになった。
「働かないやつは社会のゴミ」
が口癖だったので、高校に進学したいと思っていた私を文字通りゴミのように扱ってきたし(受験勉強中参考書とかノートとか実際にゴミとして捨てられたこともある)、大学進学しても社会人になった時ももちろんお祝いなどされなかった。
まあそもそも私も直接報告なんてしてなかったけど。

そのうち、父は母とも妹とも距離を置くようになり、一緒に住んではいるけどマジで何も喋らないようになった。
そのまま私は数年前に家を出て、結婚して今は妊娠中。
もちろん父には何も言っていない。




ある日、知らない番号からSMSが来た。
「ご懐妊されたと聞きました。おめでとう。話がしたいので会ってもらえますか?」
という内容。

私が妊娠したことを知っているのは母と妹と義母義姉、あとは会社の上司と高校の時の友達数人だけ。
誰やねんこいつ状態。
SMSなので相手の電話番号が見える。
番号をFacebookで検索したら引っかかった。

父だった。

825: 2/3 2018/04/06(金)16:30:52 ID:abG
私が父とほぼ絶縁みたいな状態だっていうのは母と妹はもちろん、夫も義母・義姉も知っている。
会社の人と父はつながりがないし、高校の時の友達も父と連絡を取り合ってるわけがない。
母や妹には、妊娠のことを
「父には絶対言わないで」
と口止めしていた。

誰から妊娠の話が漏れたのかわからなくて一人で修羅場だった。
(母と妹が口を滑らせたのかな)
とか、
(義母が知らないうちに連絡取ったのかな)
とか。
義母は、結婚した時に形だけ両家挨拶みたいなことはしたので、父と面識はある。
連絡先の交換は一切行っていなかったけど。

826: 3/3 2018/04/06(金)16:32:16 ID:abG
結果から言うと、
義母と父はLINEで繋がっていた。
父のLINEの名前は名字のみ。
義母はそれを母のLINEと勘違いして友達登録し、
母に送っているつもりで妊娠のことなどを話題にしたため、今回のSMS事件に発展したらしい。

電話番号の交換などしていなかったのになぜ友達登録ができるのか、ここからは推測。

義母が実家にお歳暮を贈る(これは事実)

お歳暮に義母の携帯電話番号書いてある(これも事実)

父がそれを電話帳に登録、LINEにも友達として登録される

義母のLINEに「友達かも?」で父のLINE IDが出てくる

義母がそれを母のLINE IDだと勘違いして登録する

義母は母宛てにお歳暮を贈ってた。
自分宛てじゃない荷物の送り先を見てそこに書いてある電話番号を登録するのがスレタイだし、
そもそも「社会のゴミ」とか「自分の子供じゃない」とか「生まれたのが人生の汚点」とまで言い切った実の娘に連絡取るのもスレタイ。


もちろんSMSには返信してないし会うつもりもない。
子供が生まれても会わせる気もない。
父にとっては「社会のゴミの子供」だし「人生の汚点の子供」だからね。
これは私なりの親孝行だと思ってる。



親孝行プレイ (角川文庫)