139: 名無しさん@おーぷん 2018/04/03(火)07:07:27 ID:4LL
かれこれ半年ぐらい大学来てないうちの学部の男子。
そいつはとにかく一言何かしら言わないと気が済まない奴だった。
「服買って帰ったらノリが裏地にべっとり張り付いてたから返品した」
って愚痴ってた知人に
「試着ぐらいして確認しろ」
とか。
「彼氏の実家に行ったら彼氏の母さんに『あんた子供産めるの?』って聞かれてびっくりした」
って話してた友達に
「なんでそーいう親がいるって気付かないの?」
とか。

まあ単純に粗捜しそのものも気分悪いけど、
何より全然親しくない男子が小声でボソッと呟いて立ち去っていくのがちょっと気味悪かった。
でも大して実害はなかったし、理系の学部で言っちゃ悪いけど変な男子なんて掃いて捨てるほどいるから適当に無視してた。




ある時、友達が
「歩道歩いてたら財布落ちてたから拾おうとしたら、後ろからジジイの自転車にぶつかられた。
サラリーマンがジジイ取り押さえてくれて助かった」

って愚痴ってたら、いつものごとく男子がノシノシ歩いてきた。
(またなんか説教するのかな~)
ってボーッと考えてたら、
「ぶつかったのが自転車でよかったな。
歩行者だったらお前が犯罪者だった」
と男子は言った。

いつもはまだ「まぁそりゃそうなんだけどさ」って感じの説教だったけど、
こんな訳分からない説教してきたのは始めてだったから
「え?どういうこと?」
ってつい反応してしまった。

男子は
フンッ
って鼻息を噴出してから
「へぇ。分からないんだ。
ぶつかったのが歩行者だったら歩行者がケガをしてお前が加害者になっていた、ってことだよ。
分かるかな」(原文ママ)
って語った。

ちょっとよくわからなくて
(???)
ってなってたら、
「道路では後ろにいる人が前にいる人を気にする義務あるよ~」
って友達が突っ込んでくれた。
そばにいたあんまり面識はない別の男子も
「目視や音で歩行者確認してたとしても豪速球のチャリとか分からんわな」
って突っ込んでくれた。
この辺で私も冷静になって
「そもそも立ち止まったぐらいで歩行者が歩行者にぶつかるとかどんだけ密着してるん。
駅の中とかじゃあるまいし」

って突っ込んだら、
「いや、でも、可愛い女子高生が前歩いてたら、ぴったりひっつくでしょ?」
と更に上を行く訳分からないことを言い出した。

話に参加してなかった周囲も含めて
「ええ…」
って雰囲気になって、男子の方に注目した。
流石にドン引かれてることに気付いたみたいで逃げるように教室から出ていった。
講義まだだったのに。

ちなみにこれが不登校のきっかけではないと思う。
違う学部の女の子に告白してフラれた次の日ぐらいから学校来なくなったって話だし。


141: 名無しさん@おーぷん 2018/04/04(水)09:18:01 ID:Uqa
>>139
可愛い女子高生にぴったりくっついて歩いてたんだな、そいつ



告白 下 (岩波文庫 青 623-0)