122: 名無しさん@おーぷん 2018/03/15(木)20:56:02 ID:oQl
バイト帰りの電車に乗っていた時。
それなりに中は混んでいたんだけど、身動きは全然取りやすいくらいの混み具合だった。
大きく揺れたときとかに、周りに迷惑は掛けたくないので近くの吊り革に掴まろうとした。

だけど自分は身長が低い。
高いところにある吊り革を、手を直線に伸ばさないと掴まれないくらいの低さ。
手すりとか低い位置にある吊り革は人が多くて行けそうになかったから、
(どうせ次の駅で降りるし、自分は太っているから多少のダイエットにはなるだろう)
とその高い位置の吊り革に掴まることにした。




するとそれを知ってか、横にいた身長の高いおっさんが、別に大きく揺れてるわけでもないのにガスガス倒れそうなふりしてぶつかってきた。
危ないし
(うざいなあ)
と思って掴んだ手を放したら、そのおっさんすかさず空いた吊り革を奪いよった。
おっさん、余裕そうに輪っかに手首を通しながら、(こっちは見ていないが)にやにやとしていたのが見えた。

そして駅に着いたんだけど、ちょっとスマホゲーに気を取られてしまってたので着いたことに一瞬気づかず、扉が閉まる直前で慌てて電車を飛び降りた。
で、そのせいで横にいたその吊り革のおっさんの足を思いきり踏んづけてしまった。
ホームに降りて振り返った後にちゃんと謝ったんだが、もう扉が閉まった後だった。

わざとじゃないんだって。
デブに踏まれたからってそんな睨まないでよおっさん。



魂心Tシャツ ふんっ!(140サイズTシャツ黒x文字白)