931: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)20:03:17 ID:toc
朗報、って書いたら悪意ありすぎかもしれないけど。

友人Aは、穏やかで世話好きそうな付き合いやすい人だった。
でもその実態は、
“自分の気持ちややってほしいことはグイグイ、でも相手の頼みは絶対拒否”
の自己中心的な性格だった。
更に、
「自分(A自身)は尽くし型だ」
と思い込んでいた。

だから私は、そのモヤモヤと物理的迷惑が許容量を超えた時にFOした。
と言っても仕事繋がりもあるので絶縁ではないんだけど。
その時にはまあ周囲に私を悪く吹聴してくれた。
「私なりに側で尽くして役に立ってきたつもりだけど、気持ちは届いてなかったみたい。
使い捨てされちゃった」

的な。




あれから一年、Aは今、完全に孤立している。
誰かが意地悪しているとか攻撃しているとかではなく、
ごく自然に人が周りからいなくなった。
理由は知らない。
Aは大きなトラブルを起こすような人ではないし、普段は割と色んな人とネットでもリアルでも付き合いがある。
なのに、辛い状況にいるらしいAを誰も支えないし励まさない。
そのことをなぜか私に長文メールしてきたけどスルーした。

何というか、他人をないがしろにして自己中に振舞って、それでも感謝の気持ちも持たず「私は可哀想」ばっかな人って、
40才を過ぎていよいよ人生定まってくる時にものの見事に孤立するんだって知ってなぜか納得してしまった。
Aは悪人てわけじゃないのでちょっと気の毒だけど、
(あまりにも自業自得、ちゃんとそういう結果になるんだなあ)
と。


940: 名無しさん@おーぷん 2018/02/26(月)09:57:40 ID:pLH
>>931
私の働いてる職場にも似た人いたな。
「困った時はお互い様」
とか言いながら、
“周囲は困ってる私を助けて当然で、周囲が困ってても私には関係ない”
ってタイプだった。
仕事もどんくさくて、同じ所で引っかかるから引っかからないようにコツを教えても、本人が「このやり方は私に合わないな」と納得しなければそのコツを受け入れず、結局毎回引っかかって無駄な時間過ごしてた。
そんな態度だから、最初は手を貸したりアドバイスしてた周囲も
「こっちの言う事聞き入れないからほっとけ」
と放置するようになってたわ。
最終的に
「誰も助けてくれない!冷たい!」
と辞めたけど。



自然現象