608: 名無しさん@おーぷん 2018/02/19(月)14:01:51 ID:xJj
俺は学生時代は根暗で、友人と呼べる人も少ない。
その友人っていうのがAとB。
AもBも俺と似たり寄ったりな容姿だったが、俺もAもBも二十代中盤ぐらいで結婚できた。

数年前、同窓会でAやBと他愛もない話をしていたら、当時のクラスのカースト上位のCが絡んできた。
「俺、美人でグラマラスな嫁ゲットしたけどお前らは?
どうせ童貞だろwwwwwwww」

と鼻で笑ってきた。




「申し訳ないが3人とも結婚してるし子供いるよ」
と言ったら、心底驚いた顔をしてすぐに上から目線で色々言ってきた。

610: 名無しさん@おーぷん 2018/02/19(月)14:20:19 ID:xJj
Cは、
「どうせブス」
だの
「パートしてるババアだろう」
だのと、酒も入っているせいか饒舌にペラペラペラペラ。

俺達はムッときて嫁自慢を始めた。

Aは嫁とはポケモンのゲーム関係で知り合った。
休みが会う日は対戦やポケモンセンターに行く。
最近は子供が出来たからその頻度はガクッと減ったが、子供が喜ぶような施設にでかけて人生を満喫。

Bは台湾人の嫁と共にパン屋を始めた。
売れ行きは微妙だがとても楽しいらしい。
嫁さんの実家はかなり金持ちだが、支援は受けていない。
「そんなお嬢様が何故俺?」と戸惑っていたが、今はかなり幸せだという。

俺の嫁は学生時代は俺と同じで目立たない地味な感じだった。
でも穏やかで他人想い。
元々苦手だった料理も俺のために腕を上げてくれた。
俺が俺がやわらぎメンマが好きなのを知って、塩分カットのメンマを手作りしてくれた。
今度嫁と子供を連れて旅行に行く。

…と三人で延々と自慢した。

Cは狼狽えつつ、自分の嫁のシモの自慢しかしなかった。
なんだかなーと思った。



Rise & Shine [Explicit]