795: 名無しさん@おーぷん 2018/02/18(日)14:35:42 ID:YuE
金曜の夜。
会社の飲み会の後、課長が
「送って行ってあげよう」
と寄り添ってきた。
私はアラサー独身、課長はアラフォー既婚子持ち。
まだ夜10時くらいだし、いろいろ面倒くさそうなので断った。
しかし駅へ向かう私の後をついてくる課長。
送ってくれるんならタクシーじゃないのかよ。乗る気はないけど。

「もう結構です、帰れます」
と何度も言ったのに
「いやいや危ないから」
と離れない課長。
ええい酒臭くてうっとおしい。課長でなければ警察か駅員に引き渡してやりたい。




結局一緒に電車に乗って、課長はべったり私の隣にくっついて座った。
そして言うには
「君を、どう扱ったらいいんだろう…………」
と。
「はあ、何か私、失敗してましたか」
「いや、として扱ったらいいのかな、それとも…………」
「は?」
「君はどうしてほしい? 僕も困ってる…………」
もちろん私は課長の妹ではない。妹扱いされたこともない。されても断る。

語尾に「…………」がつくのは、余韻を持たせるためではなく、課長はべろべろに酔っ払ってて半分居眠ってたため。
「これからは、君を妹としてじゃなく…………」
と呟いた後静かになった。
足を広げて口開けて寝ていた。

この隙に逃げようと立ち上がったところで、某駅に着いてドアが開いた。
私はとっさに
「課長!つきましたよ!降りてください!」
と怒鳴った。
課長は
「ああ…………」
とか言いながら1人で降りて行った。
ホームのベンチにへたり込んだのを見届けたところで、ドアが閉まって発車した。
そのまま私は自宅のある駅まで乗って、無事に帰った。

月曜に出社すると、課長がしょぼくれていた。
課長と仲のいい社員にそれとなく聞いてみたら、
金曜の夜、飲み過ぎた課長は家とは全然違う路線の電車に乗ってしまい、しかも全く知らない駅のベンチで寝てしまって終電を逃した上に風邪をひき、駅員に追い出されたが駅前は住宅地でネットカフェとかもなく、仕方なく電話でタクシーを呼んだものの夜中なのと遠いのでとんでもない料金になり、怒った奥さんにこづかいを取り上げられたんだそうだ。

それから課長は大人しい。
というか、私につきまとったことも覚えてないのかも。

不倫したい人は飲み過ぎちゃダメよ、という話になるのかな…………。


796: 名無しさん@おーぷん 2018/02/18(日)16:06:45 ID:oCE
>>795
GJ!



課長バカ一代(3) (KCデラックス 週刊少年マガジン)