63: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)21:15:32 ID:a4h
私は搾取子で弟は愛玩子。
私は父親似で弟は母親似。
母親は跡取り息子の弟のことは可愛がってた。
私は唐突にヒスを起こした母親から
「おまえは汚い父親の血の子!私が血を分けたのは長男(弟)だけ!私の人生を返せ!」
と蹴られたりしてた。
ドン引き。

私は一人で生きていかないといけないと自覚があったから、手堅い職について収入も安定して結婚して子供も生まれた。
弟は好き好んでるとしか思えないほどブラック薄給の仕事ばかり転々としていて、結婚も難しいと思う。

連絡を取らないようにしてるけど、偉そうに擦り寄って来そうな時は
「私は嫁に行ってこの家の娘じゃないからー
跡取り息子にすべて任せたからー
この家には戻らないからー」

と繰り返してる。
長男教の母親に言われてた言葉だから、母親は何も言い返せない。
今更擦り寄ってもビタ一文やらんわ。



足跡―矢沢宰《光る砂漠》日記編 (1970年)