233: 名無しさん@おーぷん 2018/01/25(木)11:29:07 ID:NTg
父が去年他界した。
三が日中に俺夫婦・兄夫婦で実家に行ったら、
親父自慢の庭木が全部なくなり、庭はコンクリになっていた。
母曰く
「お父さんがいないと手入れする人がいない。歳で私には無理だから」
と。

俺は
(まーそんなもんか)
と思ったが、兄貴が激怒。
「親父が丹精してた庭を!死ぬのを待ち構えていたみたいに!」
と。
「まあまあ」
と止めるが兄貴はおさまらない。
実際冬囲いの必要等あるし、女一人の家に庭は面倒だと思うんだよな。
しかし兄貴はずーっとグチグチ。




一時間ほどグチグチ説教が続いたあたりで母がトイレに立った。
そのまま戻ってこない。
兄嫁が見に行ったらトイレにおらず母の靴がなかった。
10分ほどして母から電話があり、
「適当に解散して。私はぶらっと買い物して帰る。
もうグチグチは沢山。
一郎(兄・仮名)あんたお父さんそっくりのイヤミな爺さんになったね」

とだけ言ってブチっと切れた。
俺唖然。
嫁ニヤニヤ。
兄貴は怒髪天で
「二度とこんな家来るか!!」
なだめて何とか解散()した。

母の変わりようにビックリだ。
いつも親父の陰にいておとなしい人だったんだがな。
それともあれが地か?
嫁は
「絶対今の方が地だよ」
と言い張る。
俺は知らなかったが俺嫁と母は仲良かったらしい。
なんで実の息子の俺らが地を知らないのかとポカーンだよ。



日本が世界に誇るコンクリート技術
日本が世界に誇るコンクリート技術