(編注:プリ…不倫している人。ここでは『旦那』の不倫相手女性。)

569: 名無しさん@おーぷん 2018/01/20(土)15:11:10 ID:um7
旦那に不倫されて、復讐した話。

結婚して7年くらい経った頃、不倫された。
プリは妊娠中だとわかったので
(離婚しよう)
と思ったんだけど、そのプリに
「奥さんには子供いないんだから離婚してくれてもいいじゃないですか」
的なことを言われて、最大限の復讐を決意した。
当時、二回目の流産をしたところだったんだよ。




まず、旦那を一切責めず、優しく優しくした。
義父母にも報告しなかった。
プリの家に行くのもOK、服や下着の支度もしたし、プリや赤ちゃんのことも気遣うふりをした。
で、定期的に「旦那の好物を作りすぎた」とか、「義父母がくる」とかで
「申し訳ないんだけど少し帰ってきてくれる…?」
「帰ってきてくれたら嬉しいな…」

と健気ぶった。
プリや旦那に離婚を急かされる度に、
「もう少しだけ妻でいさせてほしい」
「(義父母)を悲しませたくない…」

とヒスらず、あくまでも健気にかわした。

そのうちプリがヒスるようになった。
そんなときを狙ってわざと
「(義父母)が体調悪いみたいです。
私が看病してるから大丈夫だけど、一応報告だけするね」

というようなメールを送った。
そのうちプリと旦那は不仲になって、旦那は私にすり寄ってくるようになった。

完全に反省していい旦那になった頃、
「あなたの体が心配、私もあなたともっと一緒にいたい」
と旦那を低所得の仕事に転職させてから、義父母に全てをバラして離婚した。
もちろん慰謝料も、元プリと旦那両方からがっつりもらった。

「やり直す気なんて最初からなかった、一番ダメージを与える時期に離婚してやりたかった」
と告げて、不倫発覚した頃からつけてる恨み言満載の日記を渡した。
旦那は震えていた。

私もさっさと離婚して再婚するなり、自由に暮らすなりした方が良かったと思うけど、後悔していない。
「プリにも義父母にも私にも見放され、仕事は低収入で内容も旦那にとってはやりがいのないものになって、今どんな気持ち?
ねぇ、しんだら?
私あなたがしんだら凄く嬉しい、ずーっとそう思ってるから、しんだら絶対私に連絡くるようにしてね!」

とニコニコ言って、終わりにした。

その後の消息はしらないけど、私はのびのび仕事してます。


570: 名無しさん@おーぷん 2018/01/20(土)15:51:19 ID:X2a
>>569

離婚した時はプリの子は産まれてたの?


571: 名無しさん@おーぷん 2018/01/20(土)16:45:17 ID:um7
>>570
産まれていたよー。
私たちが離婚したときは、2歳くらいだったと思う。

プリに新しい彼氏ができたかな?それともまだ付き合ってはないけど親密な感じかな?というタイミングで慰謝料請求した。
で、その彼氏?らしき人にもそ知らぬふりで
「新しい旦那さんですか?
これこれこうで、ご迷惑おかけすることもあると~」

と全部説明した。
お金そのものよりもプリの生活にダメージ与えたかったから、最悪お金はとれなくてもいいと思ってたけど、もらえた。



「いま、どんなきもち?」実践のススメ: 伝え、感じ、かかわりあうために
「いま、どんなきもち?」実践のススメ: 伝え、感じ、かかわりあうために