7: 名無しさん@おーぷん 2018/01/18(木)21:43:23 ID:jft
旦那が、義母のイヤゲモノを
「いいよいいよ」
ともらってきては放置する。
金メッキの仏像が片足で踊ってる置物、デカくて古くて臭い箪笥、壊れたレコードプレイヤー等。

なので、それを全部旦那の趣味部屋に収納した。
義母には先んじて
「旦那くんがもらってきたものだから、勿論旦那くんのお部屋に置いてますよ!
今度見に来て下さいね!」

とアピっておいた。
義母の手前、旦那は「捨てたい」と言えずアウアウ。
私「いつでも見に来て下さいね~。いつ来てもありますから」
義母は本当に気まぐれに見に来るから、旦那はイヤゲモノを捨てられなくてショボーン。




また義母は旦那の趣味に理解がない人なんだよね。
「まあ、何これ!」
とお菓子の脂でベタベタの手で触って
「趣味悪いわねえ、こんなのいつまで持ってるの」
ってガチャーンと投げるように置く。

私はもともと旦那と似た趣味で、別ジャンルの収集家。
でも私のコレクションは、夫が
『義母>>>>>>私たちの家庭』
だとわかった時点でトランクルームに入れた。

泣きそうに顔引き攣らせながら、夫はコレクションを義母に放り投げられても何も言えない。
たまに可哀想になるけど、彼が選んだ道だからしょうがないと思う。


8: 名無しさん@おーぷん 2018/01/18(木)22:15:16 ID:iuR
>>7
GJだけどその旦那必要?


9: 名無しさん@おーぷん 2018/01/18(木)22:45:42 ID:jft
>>7
愛情はかなり底をついてます。
私のコレクションがなくなったことも気づいてないし。
近々私がいなくなる予定なことも気づいてないけど、彼の選んだ道だと思います。



Nataraja – 真鍮Statue