508: 名無しさん@おーぷん 2017/12/01(金)07:58:19 ID:Zbn

中学三年の時、いじめが原因と遺書を残して自殺した同級生がいた。
いじめによる自殺が問題になり始めた時期で、かなりセンセーショナルにとりあげられた。
学校の調査では『いじめはなかった』とされ、当時その同級生の両親がニュースに出ては「許せない」と語っていた。
私達はいじめをしていた同級生として、他学年や他校から好奇の目に晒された。

が、本当にいじめ問題はなかったと、いまだに私は思っている。
単純にそいつの性格が悪くて嫌われて避けられただけ。




言葉の端を取ってねちっこく言い始めたり、他人の意見を否定ばかりしたりして、そのくせ知識が浅く、楽しく話せる話題もない。
避けてもしつこくレッテル貼りをしてくる神経のわからない子だった。

もう中学生だったので、そいつ相手でも物を取るだの暴力だのって言う幼稚なことはしなかった。
けれど、みんな静かに避けるようになった。
数人、話しかけられても無視してる子たちもいたが、その子たちはそいつ変なレッテルを貼られたり嫌なことを言われたりとされた子達で、
(まあそりゃそうだよな)
って感じ。

“性格の悪い子がいて、周りが
「そういうこと言うのやめなよ」
って言ってるうちに直せばいいのに
「私は事実を~」
と言い続けて嫌われて、最終的に命を粗末にした。”

っていうのが私目線の全容。

世の中には卑劣ないじめがあると思う。
危害を加えたり、物を隠したり、その子に辱めを加えたり。
で、学校側がそれを隠そうとしてるって言うのがほとんどなんだと思う。

でも中には「あるいは」って思ったりする。



Alternative Facts (Judge Dredd: The Early Years Book 6) (English Edition)