524: 名無しさん@おーぷん 2017/12/01(金)14:31:14 ID:08N
適切なスレがよくわからなかったので、こちらに。

うちの小姑はどこへ出しても恥ずかしいほど性格が悪い。
姑が男児三人産んでからの四人目で待望の女の子、そのことに大姑(小姑からしたら父方の祖母)がはっちゃけて甘やかしに甘やかしたらしい。
長男との年齢差も14歳差で、それはそれは立派な三文安。
姑のことを召使か何かと思っている親不孝者。

私の夫は次男に当たるんだけど、私達が結婚するとき小姑は高校生で、反抗期も重なってそれはそれは多くの嫌がらせをされた。
それを「若さゆえ許される」と勘違いし、大姑も庇うもんだからストレスMAX。
姑と夫が小姑を止めてくれてなかったら婚約破棄してたと思う。

私達が結婚後、姑は着々とすすめていた離婚を実行に移したんだけど(私達の結婚と重ならないようにするため2年延期したらしい)、小姑は大姑がいる舅側についていくだろうと誰もが思っていたのに、士業の義兄(姑長男)が
「やっと仕事が安定してきたから」
と姑に親孝行として生活の援助を始めたら、小姑は「老いぼれについていくよりこっちの方が美味しい思いできる」と踏んで、これまで散々手をかけてきた大姑の魂胆も虚しく姑についてきたらしい。




それから4年、この度義弟(姑三男)が結婚することになった。
だけど成人した大学生になってまで小姑は幼稚な嫌がらせの連続。
結婚にあたり単身用の社宅から出ることになってた義弟と奥さんは、結婚式に使うものを義実家に置いてそこで準備してた。

私が自分のブライダルインナーを奥さんに貸すことになっていて日取り決めて顔を合わせたら、その日に小姑が鍵付きの部屋からドレスを盗み出しファッションショー。
義弟の奥さんは150センチと小柄な細身。
小姑165センチの柳原体型。
背中で紐で縛るタイプのプリンセスドレスだから背中フルオープンだったけど、下手したら破れてたと思う。

全員がギョッとしてるなか、義弟奥さんは小姑をスルー。
周りが冷や汗垂らす中、驚くほど何の反応もなかった。
相当怒ってるのかと思ったら、
「そのドレス、中古ですし」
で流してた。
なんという鋼のメンタルだろう。
それ聞いた小姑が
「中古m9(^Д^)プギャー」(笑い方が本当にこんな感じ)
してたけど、
「結婚式当日に何か古いものを身につけると新婦が幸せになれるんですよ。
お手伝いしてくれてありがとう」

で撃沈。

しかし小姑はめげず、今度は「結婚式まではめずにとっておく」と義弟が言っていた指輪を義弟たちより先に指にはめた。
義弟はかなり怒ってたけど、奥さんやはり無視。
「完成後すぐ試着してますし、つけたくなるほど魅力的なんでしょ?
それ私がデザインしましたから」

サラッと小姑に「私のデザインが魅力的だからつけずにはいられなかったのよね」と理解を示す態度をしつつ華麗なマウントをとって、義弟奥さんはさっさと帰っていった。
指輪は義弟が回収してクリーニングに出したそうだ

私が居合わせた時はこの二回だけだったけど、他にも知り合いのカメラマンに撮ってもらった前撮り写真にケチつけたり、前撮りで使った奥さん自前の白無垢を義実家で保管中にさわろうとしたり(ドレスの前科があるので姑が死ぬ気で阻止したらしい、部屋の扉に南京錠が増えてた)、結納品弄ろうとしてシャレにならないことになりそうだったりしたらしい。
ドレスも白無垢も式場が預かれる期間になったら即移動させたんだけど、義実家で結納する関係で結納品を移動はさせられなかったから姑が必死だったそうだ。

結婚式では小姑の席が無かった。
そして誰もそのことには触れず、むしろ小姑の存在なんて最初から無かった扱いだった。
不幸な結婚式でありがちな乱入が起こらないか気が気でなかったが、夫が
「(舅)と(大姑)が大好きな(小姑)回収してるから暫く自由になれないよ」
と言った。
舅が式場まで連れて行くと見せかけて、大姑のために小姑とのドライブの時間を作ってあげたらしい。
手回しが凄い。

そして今年、小姑は大学卒業予定。
義実家に寄ったら部屋の荷物がかなり減っていた。
姑によると、義兄(姑長男)が
「俺はさっさと家を出て苦労を弟たちや母に押し付けてしまった」
という理由から
「新天地で親孝行させてくれ」
と同居の申し出があり、小姑卒業と同時に家を引き払うらしい。
小姑はどうするのか聞いたら、
「随分と前から、『大学卒業したら出ていきなさい』って言ってたの。
『行くとこ無かったらボート教室に入れる』
って長男が言ってる」
だと。

小姑どうするのかな。
姑が出ていくことを伝えたいけど、家に帰ってこないから伝えられないらしい。
こっちにだけは来てほしくないな。



SCHOOL DAYS (スクールデイズ): COMPLETE TV SERIES