90: 名無しさん@おーぷん 2017/11/09(木)22:57:55 ID:DfP
私や後輩を虐めていた女子を呪ってしまったこと。
若干どころかかなり黒いと自分では思ってるけど。


高校の頃、嫌なクラスメイト(以下 Y子)がいた。
授業中に私の悪口を書いた手紙を渡したり、用事があって男子と話をしていると
「なに?ww付き合ってるの?www」
とからかったり。
ひどい時には、話をしている男子と私に向かってYUIのCHERRYを歌う時もあった。

そんな時、私と同じ部活にY子が転部してきた。
絶望した。
けど、当時は仲のいい友達や後輩・先輩がいたので、Y子の存在は極力無視して活動することが出来た。




それが面白くないのか、Y子は私が部活で失敗したことなどを教室で面白おかしく仲間に言いふらして馬鹿にするようになった。
そればかりか、嫌いな先輩に対して陰で
「死ね」
やら
「登校拒否になれ」
とか言うようになり、最終的には私と仲がいい後輩を虐めるようになった。

顧問も頼りにならないし、先輩が注意してもなおらず、どうしようも無かった。
気の弱い私は表面が黒いノートを購入し、自作デスノートを作ってY子やその取り巻きたちの名前を書くことで鬱憤を晴らしていた。

デスノートを書き始めてから数週間経ったある日。
日本史のテストを受けていた時にY子が突然ガタガタ震え出して、血を吐きながら倒れた。
倒れてからも、白目を剥いて痙攣していて救急車を呼ぶ騒ぎに。
その騒動中、私は
(人を殺してしまったかもしれない。
Y子に取り返しのつかないことをしてしまった。
どうしよう。
ごめんなさい。)

と心の中で謝った。

翌日、Y子は学校に来たものの、徐々に休みがちになっていつの間にか退学していた。

(人に呪いなんてかけるもんじゃないな)
と思った、私の中の黒い過去。



It’s all too much(初回生産限定盤)(DVD付)
It’s all too much
posted with amazlet at 17.11.11
YUI
SMR (2009-10-07)
売り上げランキング: 127,650