604. 名無しさん 2017年11月04日 17:17 ID:yalXwhn20
妻が俺に、ネットで言う托卵ってやつをしてきていた。
今時ネットなら珍しくもない話だけど、当然リアルではあまりない体験だった。
でも俺はなんとなく腑に落ちた。
俺はオブラートに包んで言うと、背が低くてスマートでもイケメンでもない、一応成績は良かったが天才とかそういうのでもない。
親の保険金や遺産があって、仕事も上手く行ってて…それくらいしか売りがない男だったから。

実際、若くて割と美人な女が俺の妻になったのは、金とか生活とか、
(たとえそれが目当てでも、まあいいか)
と思ってた。
一応俺を選んでくれたわけだからな。
そう思ってたが、そうじゃなかったってことだった。
まあ、酔って避妊せずにヤって一発妊娠、
「責任とって」
だったから、俺にも非というか隙はあった。
今思えば他に男がいて、きっとそいつが
「見てくれの悪い男(俺)を旦那にあてがったほうが、自分が女と長く関係を保てる」
そう思った、そういうことだったんだろう。




605. 名無しさん 2017年11月04日 17:21 ID:yalXwhn20
托卵の件が知れたのは、匿名の暴露手紙があったからだった。
「(妻)が浮気してる」
っていう内容で、一応証拠らしいもの(写真とか)もあった。
最初読んだ時は動揺したが、妻は旅行中で色々と考える時間があった。
二回目の手紙が来た時に托卵疑惑を指摘されて、俺はこっそりと娘と俺のDNA鑑定(ついでに浮気調査も)を行なった。
結果は両方黒だった。

三回目の手紙で、送ってきてた奴がヘマをやらかした。
具体的には書かないが、俺にはそいつが誰か分かるようなヘマ。
最初は妻絡みの奴だと思ってたんだ、妻に良い感情を持ってない妻の友人とか、妻の浮気相手(むしろ本命か)に横恋慕してる奴とか。
でもそいつは俺の知人(元友人)だった。

606. 名無しさん 2017年11月04日 17:21 ID:yalXwhn20
俺も大概だが、その知人もめんどくさい奴で、俺はそいつに絶縁されていた。
共通の友人と(手紙の件は隠して)話したら、そいつが俺の結婚について色々言ってたらしい。
特に
「美人の嫁さん貰ってムカツク」
と。
どうやって妻の浮気を知ったのか知らんが、たぶん俺に嫌がらせしたかったんだろう。
知人は半端な法律知識をよく自慢してた。
虚偽の内容を触れ回ったり本当のことでも言いふらしたりすると、名誉毀損とかだっけ?
だから噂にも出来ず、まあ絶縁の経緯が経緯なんで俺にアドバイスって形もとれなかったんだろうと思った。

結局、知人に会って
「俺のことを心配してくれたんだな」
ってお礼を言って、
「過去がそうでも妻子のことを愛してる」
「だからもう放っといて欲しい」

って言ってやった。
そいつは最初はとぼけてたが、結局手紙のことを認めた。
お礼を言われたら「嫌がらせだった」とも言えなかったようだ。

607. 名無しさん 2017年11月04日 17:23 ID:yalXwhn20
知人のことはもうそれでよかった。

妻のことは多少なりとも腹に据えかねたが…。
でも、
(娘に罪はない)
と思ったし、
なにより娘には情があるし可愛かった。
妻の浮気相手は妻子持ちのイケメンだったから、
(娘もきっと美人になるんだろうな)
そんなことを思った。
なので浮気や托卵のことは不問にすることにしたんだ。

その代わり、娘のことを可愛がった。
いつも遊んでやり、寂しい思いをさせないようにした。

妻にはある程度の限度額のカードを与えて、出産と育児をねぎらうていで旅行やショッピングを好きにさせた。
手紙が来た時の旅行もそうだったらしいが、妻は娘を放っといて浮気相手とのプチ旅行やデートに行く回数がだんだんと増えていった。
同時に家に帰ってもどんどん娘をほったらかすようになって、俺が自宅で主に仕事をするようにしてからは娘は俺ベッタリになっていた。

608. 名無しさん 2017年11月04日 17:25 ID:yalXwhn20
ちなみに妻とはたまに体の関係はもった。
レスだと離婚で有責になることを、お互いに警戒したんだと思う。
俺は美人でスタイルも良い妻が相手だが、妻は苦痛だっただろう。
そんな俺でも浮気相手とした口にキスは出来なくなってた。
妻はキス無しは歓迎だったろうから、問題にもならなかったが。
ああ、でも避妊は徹底した、こいつとの間に子なんかいらない。
もし妻がイケメン浮気相手の二人目を身籠ったら、さすがに即バラして離婚したかもしれない。

その妻が、とうとうイケメン浮気相手の奥さんから訴えられた。
もちろん長年の不倫が理由だ。
イケメンは妻と同じく金目当てで奥さんと結婚したらしく、
奥さんの親父さん=イケメン勤め先の社長に殺される勢いで追い詰められていた。

妻は最初、
「不倫なんて嘘」
と言い張ってたが、奥さんの手で証拠を我が家庭にぶちまけられて撃沈した。
托卵の件は明るみに出なかった。

609. 名無しさん 2017年11月04日 17:29 ID:yalXwhn20
その後、妻は
「イケメンに騙された」
と言ってたが、娘はただでさえ母親らしいことをしてくれなかった妻を嫌ってて、多感な年頃で起きた今回の件で軽蔑しきってて信じなかった。

俺はイケメンに騙されてたのは本当だろうと思う。
「もうすぐ離婚する」「そしたら再婚しよう」
「そしたら子供は俺たちの間に産まれた子たちだけ」「愛してる」…
たぶん全部嘘だったんだろう。
まあ妻が俺に言ってたことだって嘘だったんだ、自業自得だろうが。

妻は多額の慰謝料を請求されたが、最初俺は金を出してやらなかった。
イケメンの奥さんには
「妻が払う分には好きに請求して」
と伝えておいた。
俺だって被害者だからな、カードは速攻で停めといた。

あとイケメンは放っといた。
娘の遺伝子提供者だ、むしろ感謝したいくらいだ。
そういう意味では妻にも感謝してるが。

610. 名無しさん 2017年11月04日 17:33 ID:yalXwhn20
俺に頼りきりで貯蓄もなかった妻は結局、慰謝料を肩代わりすること、娘の親権・養育権を主張しないこと、という条件で離婚になった。
俺から妻への慰謝料の請求も、イケメンへの請求もしなかった。
なぜか奥さんの親父さんから迷惑料なるものは頂いたが。

妻が嫌われてる娘にいまさら色々話そうとしてたが全部無視されていて、笑いをこらえてると娘に心配された。


妻は、もう元妻か、出ていったがイケメンと一緒にはなれなかった。
奥さんがイケメンと離婚しなかったからだ。
イケメンは勤め先で飼い殺し状態、家(社長宅に同居になったとか)では絶賛報復されまくりだと当時聞いた。
知らせる気は無かったが、他所に娘なんかいると分かったらイケメンは殺されてたんじゃないだろうか。


以上、フェイク込みの昔話。
何年か経った今、俺は仕事は順調で、親孝行な娘がいて、嫁はいないが不満はない。
娘は母親のことは一切話さないが、俺に再婚をすすめてきてる。
元妻はお金も無い、イケメンでもない男と二人アパートで暮らしてると聞いた。
そのまま最期まで幸せに添い遂げてほしい。



ダマシ×ダマシ Xシリーズ (講談社ノベルス)