824: 名無しさん@おーぷん 2017/03/28(火)19:44:27 ID:PR8
近所にAさんとBさんという仲良し奥様コンビがいた。
買い物やランチに一緒に行く姿をよく見かけていた。
が、ある日を境にAさんがご夫婦で出掛ける姿を平日休日関係なく見かけるようになり、Bさんと一緒の姿をあまり見なくなった。
なんとなくAさんのご主人が元気なさそうに見えたのと、
(以前に比べてご主人がずいぶん痩せたなぁ)
と言う印象から
(体調でも悪くて仕事休んでらっしゃるのかな~)
と思っていた。
(それで夫婦での行動が増えてBさんとの行動が減ったのかな)
と。
とは言え、完全に他人事なので最初に気付いたときにそう思っただけで、その後は特に気にもならずに過ごしていた。

そしたらしばらくしてBさんと集合ポストの所でバッタリ会った。
そのときに
「ねえねえ、知ってる?
Aさんちの旦那さん、まだ50なのに退職したらしいのよ」

って、聞いてもいないことを言ってきた。
(あれ?この人、Aさんと仲良しだったんじゃないの?
なんでそんなこと勝手にペラペラしゃべっちゃうの?)

と嫌な感じがした。
ただ、
(ああやっぱり体調崩したか何かだったのかな…)
と合点がいった。




それで
「そうなんですか」
とだけ言って去ろうとしたら
「でさ!でさ!ちょっと聞きたいんだけど!」
って引き留められた。
で、
「Aさんさ、旦那さんが退職して専業主婦ってことは無収入でしょ?
なのに全然生活が変わらないのよ。
なんでだと思う?」

て聞いてきた。
(うわー、鬱陶しいわー)
と思ったけど、なんせ同じマンションなので
「興味ないのでわかりません」
と言ってエレベーターホールに向かおうとしたら
「何か知らない?だっておかしいでしょ?収入ないのに」
って。
「いっぱい貯金があるか、収入があるかじゃないですか?
私には関係ないです」

とイラッとしたのが少し出たと思う。
そう言って去ったら、後から
「またまたー。あんただって興味あるくせにぃ」
って言われたわ。

だんだん、
(Aさんは旦那さんの退職にかこつけてこの人と縁切りしたかったんじゃないか?)
と思ったわ。
給与収入が無くなっても他に何らかの収入があるなら生活が変わらないんだろうし、見えないところで節約してるのかも知れないし、
(どっちにしろそれを知ってどうなるの?)
って感じ。

その後、Aさん夫婦は双方ご実家がかなり裕福であるらしいことと、Aさん本人に結構な不動産収入があるらしいことを聞いた。
ある奥さんがそのことを知ってて、Bさんがあんまりしつこく探り回ってるのを見かねて、Aさんの許可を得て話したそうだ。
それを聞いたBさんの反応、
「そんなこと今初めて聞いた!ほんとなの!?」
とビックリして、そのあと
「今までずっと私のこと見下してたんだわ!酷い!」
とか勝手にショック受けてたらしいw
Aさん自身は引越しが決まってたらしくて、「引っ越し後になら話していい」ってことで許可したらしいんだ。
もしかしたらBさんに対する最後っ屁だったのかもw



B-SHOCK! 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)