599: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)11:52:16 ID:T4S
同僚が前置きなしに持論をまくしたてる痛い奴だった。

フツー、「昨日のニュース観た?北朝鮮ヤバイよな~」とかいう前置きから始めて政治論を語る流れになるだろ?
でもそいつはいきなり
「北朝鮮への弱腰な姿勢は日本にとってウンタラカンタラ!」
と持論から始める。
しかも仕事中にだ。

そいつの脳内ではコピペみたいに
“俺がこう言ったら向こうがこう反論するから更にこう言って論破!”
な流れがあるらしいのだが、リアルでそんなん社内でただの同僚相手に議論する奴なんてまずいないじゃん?ディベートの授業中じゃあるまいし。
だから皆
「ふーんそうだねー」
で流してたんだが、
それがそいつを調子に乗せてしまったらしい。
その同僚は皆を
「思想も知識もない愚民。馬鹿ばっか」
と認定し見下しはじめた。




特に若い女が標的で、
・電卓叩いてる途中にそいつに政治論を横で延々語られて計算が台無しになり逃げる
→そいつ「やはり女は馬鹿!」と勝ち誇る。
という光景が日常的に見られるようになった。
さすがに課長が
「仕事中の私語は~」
と苦言を呈したが、そいつは
「俺を論破できないからって告げ口!」
と思い込んだらしい。
最終的にそいつを見たらみんな逃げるようになった。
そいつは飲み会にも呼ばれなくなった。

しかし先日。
ある会社と合同でやった企画が無事終わり、事情を知らん他社の幹事が打ち上げにそいつも呼んだ。
奴は
「会社の飲み会なんて金と時間の無駄!」
と最初から飛ばしまくってすっかり場を白けさせ、他社の人らも早々に無視し始めたのだが、絡む絡む。
しかもいつもの政治論、他社の人が辟易して
「俺きみのこと知らないし(※だから話しかけないで)
と言うとそいつは
「わが社の人間はレベルが低くて話ができないから!」
と。
そこへ酒が入ってたうちの女子社員が
「レベルどうこうじゃなくて皆、(そいつ)さんとしゃべりたくないんですよ~」
と言い放った。

そしたらそいつが怯んだ。
なぜか知らんがそいつの脳内には
“皆、俺としゃべりたくないから避けてる”
という思考の選択肢がなかったらしい。
“皆は俺の持論に対しぐうの音も出ないから敗北感いっぱいで逃走してる”
と思ってたらしい…。

涙目で
「なんでだ」
と尋ね返してたが、別の社員に
「不愉快な奴と係わり合ってもお互い得がない」
と言われて撃沈していた。



痛くしていーよ。 (フラワーコミックスアルファ)