720: 名無しさん@おーぷん 2017/09/03(日)18:51:54 ID:6Tj
中学生の時、原付きのひったくり犯をぶちのめしてしまった事。


夏休み中、毎日図書館に通っては自分好みの本を片っ端から借りてたんだけど、その日は図書館の盆休み前だったから、読み応えのある本を数冊チョイスした。
ねーちゃんからもらったアパレルのナイロンバッグに入れてホクホクで歩いてたら、
前から女性の叫ぶ声と、こちらに向かってくる原付きバイク。
ひったくりの多い地区だったから、すぐに察した。

咄嗟に、ハンマー投げの様な形でアパレルの袋を振り回したら、ひったくり犯の首元に見事ヒット。
原付きから投げ出され、コンクリートに叩きつけられるひったくり犯。

文庫版 塗仏の宴 宴の始末 (講談社文庫)

ビビる自分。
近くで見てたおっちゃんが駆け寄り、警察やら救急車やらが来て、ちょっとした騒ぎになった。
真夏の暑い中、現場検証?状況確認?に付き合わされたのは大変だった。


1番印象に残ってるのは、アパレルのバッグから取り出した本を見て
「京極夏彦5冊はエグいわ」
といった警察官の台詞。



京極夏彦