243: 名無しさん@おーぷん 2017/08/31(木)09:58:35 ID:M8J
私は以前法曹を目指して司法試験を受けて落ちた×3回。
すっぱり諦めて地元の会社に就職したら、そこで経歴を買われて法務部へ配属された。
法務部とはいえただの事務職採用なので、書類整理・作成や顧問弁護士とのやり取りをメインでやってた。

そんなときに、夫の姉であるコトメが婚約したというので相手と顔合わせした。
どこかで見たことがあると思ったら、コトメの婚約者は私と同じ予備校に通っていて弁護士になり、地元の弁護士事務所で働いている人だった。
あっちも私に気づいたので、コトメには予備校で一緒だったと説明した
「(義妹)さん(=私)は3回も司法試験落ちちゃったんですよね。
一発で合格して弁護士になっちゃった人連れてきちゃってなんかゴメンww
本物の弁護士さん捕まえちゃったwww」

と、2人きりのときにあからさまなpgr顔で言われた。
事実なので
「優秀な方とお付き合いできてよかったですね!おめでとうございます!」
と大人の対応をしておいた。




それと同時期に他社と示談成立した案件があったんだが、相手方の担当弁護士の1人がコトメ婚約者だった。
私は書類を見て知ってたけど、当然誰にも言わなかった。
ところが、婚約者がコトメに
「(私)さんの会社の弁護士に負けちゃったよ。いやらしいやりかただった。」
という趣旨のことを愚痴ったらしい。
あくまで戦術的にいやらしいと評価されただけで、こちらとしては当然まっとうなことしかしてなかったが。

それを聞かされたコトメが我が家に凸。
我が家はちょうど内装工事中だったので、近所の喫茶店に誘導して事情を聞いた。
そしたら上記のことを暴言交じりに言われ、挙句に
「(私)さんが悪い。
弁護士でもないくせにでしゃばって!
彼のキャリアに傷がついたから謝罪して!」

と胸倉を掴まれた。
店員が呼んだ警察が来て、パトカーの中で警察官に事情聴取されてた。
私からは「身内の喧嘩です」って説明して警察官と店側に謝罪し、コトメが解放される前に警察官に促されて帰宅した。
後日、喫茶店に菓子折り持って謝罪に行ったら、話が聞こえていたらしい店長にかえって同情された。

婚約者は所属事務所から厳重注意を受けて何かしらの処分を受けたらしく、
「(コトメ)とは結婚できない」
と破談を申し込んできた。
コトメから恨み言の電話がかかってきたので
「どうして私が悪いと思うの?」
とねちっこく問い詰めて、本人の口から色々言わせてみたところだんだんとトーンダウン。
話をよく聞いてみたら私が何か手を回したと思ったらしい。
あたしゃただの事務員だよ馬鹿かおめーは。

最終的にはコトメから
「八つ当たりでした。ごめんなさい。
義妹さんは結婚も就職もできてうらやましかった。」

と引き出せたので満足した。
その後はお互いに
「だいたい守秘義務もへったくれもない弁護士なんて長続きしないよ!」
って元婚約者の悪口言いまくって2人ともすっきりした。

個人的には
(性悪コトメがいよいよ片付くか。やったぜ!)
と思っていたので破談にはがっかりしてたけど、元婚約者は予備校時代から性格が悪くて有名だったのであんなやつと縁続きにならなくてよかったw



裏山の秘密基地