481: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)12:00:31 ID:30Q
父は重度のマザコンだけど、片思いのマザコン。
祖母が好きなのは長男(伯父)と末娘(叔母)だけで、中間子の父に興味がない。
その子供である私達にも興味がない。

父は何とか祖母に振り向いてもらおうと、私達をいろんな塾へ行かせ、勉強スケジュールを管理し、私達をいとこ達(伯父・叔母の子達)より優秀にしようとした。
私達が賞を獲ったりいい成績をおさめるたびに、父は意気揚々と私達を連れて祖母に報告に言った。
でも祖母は
「フーンすごいね」
だけで、
「それより(いとこ)ちゃん達はこんなに可愛い」
と自慢。




子供でも好かれてるかそうでないか位わかるわけで、兄・私・弟は祖母家に行きたがらなくなったけど、父だけは
「何とかして認めてもらうんだ!」
と、祖母に愛されるための道具に私達を使おうとした。

母が生きてるうちはまだストッパーがいたが、弟が中1の時に母が事故死。
悪化した父を見捨てるように兄は家を出て、県外から私と弟を支援してくれた。

その後も臨床工学技士を目指し大学に通う私を
「おばあちゃんの介護のために介護士になってくれ」
と泣きながら一晩中説得してきたり、私を祖母が気に入って出入りさせている庭師の後妻にさせようとしたりと無茶をやってきたが、そのたび兄に連絡して助けてもらった。

復讐は、私の結婚式でバージンロードを一緒に歩いてその写真を祖母に贈ろうと楽しみにしていた父の目の前で、兄とバージンロードを歩いたこと。

「長いこと母親役であり父親役でもあった兄にその役目を頼むのは当たり前」
と主張したら、伯父も叔母も祖母も
「そりゃそうね」
と同意した。
祖母にも伯父にも強く出られない父は私と叔母にだけファビョり、伯父と兄にシメられていた。

しょぼい復讐だろうけど個人にできるのはこの程度。
あとは父とできるだけ疎遠になるくらいだ。
でも祖母に「バージンロードを兄と歩く=妥当」と認定された瞬間の父の表情にはスカっとさせてもらったからいいや。



魂心Tシャツ 異論は認めない (LサイズTシャツ白x文字黒)