892: 名無しさん@おーぷん 2017/08/21(月)17:44:53 ID:iWK
汚い話なので注意。

20歳の時、サークルに虚言癖の男がいた。
自慢話は
(どう考えても嘘だろ…)
って内容のものばかり。
まぁ自慢だけならまだしも、
「俺は金持ち!貧乏人かわいそwww」
とか平気で言うし(自分だって奨学金もらってるくせに)、自分はイケメンでモテると勘違いしてて嘘の噂とかも平気で流すし。
私は
「売○してる」
とかいうアホみたいな噂を流されたので、そいつに関しては本当に鬱憤が溜まってた。




ある日の飲み会でそいつが割と飲んでいい気分になってた。
(泥酔してみんなの前で嘔吐しろ!潰れろ!恥かけ!)
と思って
(今がチャンス)
とばかりにそいつをおだてまくった。
テキーラショットで飲ませまくったんだけど、全然潰れず。
セクハラされただけで
(クソが)
って思ってた。

そしたらなんとそいつ、翌朝寝小便垂れやがったwww
朝目が覚めて
(なんか臭いな)
と思ったらそいつが臭いの元。
わざと馬鹿でかい声で
「なんか臭いんだけど!!!ガス漏れ?!?!みんな起きて!!!」
って叫んでやった。

そいつ最後まで起きなかったけど、起きてから真っ青な顔になってた。
「えーっ大丈夫?!?!酔ってオネショなんて子供見たい!ハハハ!!!」
って笑ってやった。
あいつのしどろもどろになってた顔は一生忘れない。



「持ってる人」が持っている共通点―あの人はなぜ奇跡を何度も起こせるのか (幻冬舎新書)