471: 名無しさん@おーぷん 2017/08/21(月)20:26:20 ID:2Cs
部下のうっかりミスの尻拭いであっちこっちを奔走して、ヘトヘトで帰りの電車に乗った。
とにかく眠気と手足の疲れが尋常じゃなかった。
車内には数人しかおらず席はスカスカだったので
(ああ…座れる…眠れる…)
と神への感謝でいっぱいになりながら、倒れるように椅子に座った。

どれぐらいの時間うとうとしていたかは覚えていない。
突然聞こえてきたババアの怒鳴り声で、俺は強制的に目を覚まさせられた。
薄目を開けて見てみると、車内の隅っこの方で小汚ないババアが仁王立ちになってJKに説教していた。
ババアの怒声の内容聞く限り、死ぬほどどうでもいいことでJKは説教されていた。

眠気で理性も思考力も低下していたワイ、ババアが
「迷惑でしょ!」
と怒鳴ったところで
「おめぇの怒鳴り声の方が迷惑じゃあああ」
と、最後の力を振り絞ってババアに抗議した。

静かになってくれたので自宅の最寄り駅の終点まで爆睡した。



R.I.P.