(前のお話)

120: 名無しさん@おーぷん 2017/08/10(木)17:31:13 ID:???
>>99だが。

その後、誰か(藪の所有者だろう)がマムシ注意の看板よりだいぶ横の方に『スズメバチ注意』の看板を立ててた。
駆除しないのかよ。
まあこれで犠牲者は出ないしいいか(チッ)

結局BBQNたちはBBQ決行、それは構わんがやはりうるさい。
別に当日出かける予定はなかったから、道にはみ出ててもどうでもいいし、窓閉めてりゃ騒音ってほどでもないからガマン出来る。
正直、夜になっても窓あけても暑くてどうせエアコンつけるしかないしな。




そんで適当に仕事片付けてたらワーキャー叫び声が。
(なんだ?)
と思ったらBBQNが右往左往w
どうやらスズメバチに襲われて阿鼻叫喚らしいwww
(大変だ―)
と窓が閉まってること確認して冷蔵庫からビールと鶏肉出して、遠目に窓から見るだけBBQ参加決め込んだ。

存分に楽しんで寝て起きて余ったビール持ってBBQNとこに顔出した。
顔腫らしてるBBQN(てかスズメバチって刺されたら腫れるんだっけ?)にビール渡して前日のこと聞いたら、どうやら酔って
「スズメバチ退治だー!」
ってキンチョールもって凸ったBAKAがいたらしい。
看板のあたりでシューシューやってスズメバチの逆鱗に触れたらしく、逆襲が始まったと。
刺された人もいたらしいが自力で病院に行ったっぽい。

何故かBAKAは無事。
BAKAはBBQ企画するムードメーカー的ポジだったらしいが、今回で評価地の底。
「あのBAKAぶっ殺してやる」
とか言ってたんで、笑いこらえて
「お大事に」
つって帰った。
襲撃前に他の連中が
「ヤレー」「イケー」
とか囃してた気がするんだがな。

予定より早く家の修理が終わったんで月末で退去したからBAKAの運命は知らんが、別にどうなっててもいいw



極上文學 藪の中 [DVD]