166: 名無しさん@おーぷん 2017/05/16(火)23:09:30 ID:1CK
某震災で両親亡くした遠縁の親戚の19歳を家に居候させてたんだけどさ。
見事に被災者様をこじらせて大学中退の末ニートになった。
てか我が家も被災してるっつーの。

しかも私が身体障害あって手帳持ちで、親も中学まで私の通学手伝ったり、成長過程で体に合わなくなったから保険効かない新しい器具買い与えたりしてるのが気に入らなかったみたいで、
「ここの親は俺には厳しくして娘を甘やかしすぎてる、生活苦しいのは全部娘が吸い上げてる、俺と娘を差別してる」
という、嫉妬かしらないけどそんな気持ちで引きこもり始めた。




家に迎えたときから、私達家族はこの男のためにすごく気を使った。
私の部屋を潰して一部屋あたえたし、生活リズムが違って好き勝手やってても声をかけたり注意したりしながら食べ散らかしたあとを片付けたりしたし、声をかけたときに風呂に入らず風呂掃除した直後に風呂に入られても深夜に風呂に入られても、みんな黙って耐えた。
その男の食事時間もバラバラで、夕飯前に「お腹空いた」とうるさいことが多くなり、お菓子を置かない家だったのにお菓子とジュースを常備するようになったし、みんな気を使って減ったら補充してた。
ほんっとにみんな気を使ってた。
男はそれを全く気づいてなかったみたい。

父親が
「4月までに職が見つからなかったら叩き出す」
と言って強硬手段に出てネットもテレビも回線ぶち切ってからは、「見返してやろう」と職探ししてたらしい。
そして見つけたのは、
5月のGW開けから住み込みで始める土方の派遣?の仕事。
しかも会社が民家を借りてそこで同じ仕事をする人たちが一部屋ずつわけてシェアハウスするとのこと。
家族全員、
(一ヶ月したら根をあげるな)
と予想。

結果。
8日から住み込みを始め、12日に音を上げて家に電話をしてきて、13日逃げ帰ってきた。
笑えない。
父親が車に押し込んで無理やりドナドナして行ったけど。


帰ってきたら私、そいつ刺しそう。
こいつの親はなんでこんな糞を育てたの。
始末せずにあの世に行ったことを心から恨む。



副作用解析医・古閑志保梨(6) 腐肉の処方箋