216: 名無しさん@おーぷん 2017/04/27(木)18:24:33 ID:pjJ
暴力でやり返した話だから気分悪いと先に言っておく。
ネタだと思って読んで欲しい。


俺は子供の頃から親父に殴られてきた。
ちょっとでも気に食わないことがあるとボコ殴り。
殴られすぎて吐くと、吐いたゲロを
「もったいない」
と食わせられた。
周囲は俺が殴られていると知ってたのに何もしてくれなかった。
母親は親父に殴られすぎて糖質発症→入院→退院直後自殺。
施設に2回入ったことがあるが、しばらくすると親父が迎えに来て、また自宅でサンドバッグにされた。

そんな生活だが高校は卒業できた。
女房子供を殴る以外では父はマトモな社会人だと思われており、それなりの役職にいたから見栄もあったんだろう。
なぜか再婚はしなかった。
ちょこちょこ女は連れ込んでいたが。

18を過ぎる頃には親父の背を追い越していたんだが、俺は相変わらず逆らえなかった。
(親父には一生逆らえない、勝てないんだ)
という思い込みがあった。




23の時、上司の紹介で結婚した。
2年アパートで暮らして、25の時実家に戻って父と同居した。

親父は最初は猫をかぶっていたが2カ月目で地を出し、
俺の妻を殴り始めた。
妻は最初は抵抗していたが、段々無気力になった。

ある日、親父が妻をボコボコにした後、妻が起きあがって夕飯を作り始めた。
親父は妻に近づいていき、何か言った。
内容は忘れた。
親父は言うだけ言って妻に背を向けた。

そうしたら妻が、たった今まで火にかけていた熱々のフライパンで父のケツを殴った。

父は倒れた。
妻は父の背中をさらに3回くらい叩いた。
俺は呆然としていた。
妻は俺を見て(すごい顔だった)、
「おまえもこいつもクズだ」
というようなことを言った。
妻は家を飛び出し、タクシーで実家に帰ってしまった。
俺は親父を病院へ連れて行った。
火傷と打撲だけで骨に異状がなかったので入院はしなかった。

帰宅した親父は、
「あんな女と結婚しやがって」
と俺をコップで殴った。
俺はなぜかガッカリしていた。
妻は小柄な女だ。
(親父はあんな女にやられる程度のジジイだったんだ)
と落胆した。

その夜、俺は寝ている父を襲撃した。
布団を剥いでフライパンで殴りまくった。
子供の頃俺がされたように
「ごめんなさいは?」
と言いながら殴り、謝っても殴り続けた。

妻とは結局離婚した。
仕方ないと思う。
俺はクズだったから。

親父とはその後1年くらい同居した。
顔がウザイとか息が臭いという理由で
「フライパンの刑だ」
と言い、フライパンを見せつけて殴った。
しまいに
「フ」
まで言った段階でビクっと飛び上がるようになった。

殴っても何も楽しくないことに気づいたので、実家を出て今は一人暮らししている。


もう一生人は殴りたくないし殴られたくもない。



お尻に火をつけて