389: 名無しさん@おーぷん 2017/04/12(水)21:54:09 ID:BdL
私は、自分に非が全くないのに不愉快な思いをさせられたら、徹底的に追い詰めてしまう悪癖がある。
治したいと思ってるけど、どうしても治らない。
だからなるべく不愉快にならないように考え方や捉え方を変える努力はしている。
その成果は確実に出ていて、数年前と比べたら不愉快に感じることが格段に減って
「(私)さんは器が大きいね!」
とか言われる頻度が増えてはいる。
だけど少し前、某フリマアプリでとても不愉快な気持ちになった。

状況としては相手のAさんが出品者で私が購入者。
で、購入後に発送のことでトラブルが発生した。
相手の第一声が「こちらの不手際で(状況説明)ということになってしまいました。すみません。それで相談なのですが~」みたいに状況説明+謝罪+相談だったら全く問題なかったんだけど、実際は
「状況説明(私は悪くない)+報告(こういう発送に変更します)」
という内容だった。
報告内容が、私が送料を多く支払う内容だったからカチンときた。
でも下手に抗議をしたら、それを理由に評価を下げられてしまう可能性がある。
だから非常に親切な対応をして、評価を最低にすることにした。




効果はテキメンだった。
相互評価後、Aさんから悲劇のヒロインモードの抗議メッセージがきた。
その抗議文にもイラッとしてしまい、Aさんのページを見てみた。

Aさんは「男児ママ」と自己紹介しているのに、何故かシルバニアファミリーなど女児物もチラホラ出品していた。
男児服は70cmくらいまでしか出品してないのに、女児服は90cmとか100cmがいくつか出ていた。
出品物を見て回っていたら、Aさんの自己紹介が
「最低評価をつけられてショックを受けています~私は沢山謝ったのに~」
と悲劇のヒロインVer.に変わり、その内容にまたカチンときてしまった。

でも上記の悪癖が出ている自覚があったから、なんとか自制して数日過ごした。
しかし、Aさんが
「ショックで体調を崩しました~」
と自己紹介を変更したことで自制がきかなくなった。

390: 名無しさん@おーぷん 2017/04/12(水)21:54:31 ID:BdL
以前、ポイント目的で招待していた母のアカウントを開いて無料ポイントを取得し、Aさんの出品物を購入した。
メッセージのやり取りは最低限しかせず、商品の到着を待ち、ステータスが配達完了になったことを確認してから
「○○を購入したのですが、切り刻んだ状態で届きました。
怖いので受取評価して終了します。
プロフに体調不良と書いてありましたけど、心の体調ですかね?」

とコメントを入れて最低評価をつけてメッセージを待った。
だけどAさんから抗議メッセージは来なかった。
「あれ?」
と思って自己紹介を見たら、出品物が全て消されて
「体調不良で入院しています~」
に変わっていた。
その後、Aさんの動きがなくなったことで、Aさんへの執着はなくなった。

そしてつい先日、ログインと同時にお買い得な商品が出品された。
即ポチしないと取られるくらいのお買い得品だったから、すぐにポチった。
ポチってからプロフを見たら、ニックネームを変えたAさんだった。
私は購入後すぐに取引の挨拶を送っているけど、Aさんから挨拶の返事はなく、すぐに発送通知がきた。

その日の夜、Aさんから自宅凸されて警察沙汰になった。

私はひたすら被害者面を通したけど、Aさんを壊したのは間違いなく私だった。
ごめんなさい。


391: 名無しさん@おーぷん 2017/04/12(水)23:21:25 ID:hSL
貴女もずいぶん病んでるわね
大丈夫?


392: 名無しさん@おーぷん 2017/04/12(水)23:40:49 ID:BdL
>>391
病んでる自覚はあるから、大丈夫。
でも、この執着というか執念深さ?が役に立つこともあったんだよね。
だから上手く付き合っていこうと思えた。


393: 名無しさん@おーぷん 2017/04/13(木)05:40:32 ID:yQP
よくわからんがなんか怖い

396: 名無しさん@おーぷん 2017/04/13(木)08:40:08 ID:2kK
Aさんは娘を亡くしたメンヘラだったってことでいいのかな?
あとどんな風に役立つのか疑問


397: 名無しさん@おーぷん 2017/04/13(木)11:25:35 ID:TpE
ID変わってると思うけど、>>389です。

>>393
自覚有キチガイが無自覚キチガイを悪化させた話だから、怖いよね。
ごめんなさい。

>>396
私もそう思ってたんだけど、A母さんが言うには、
息子さんが亡くなっているらしい。
A息子さんが亡くなったことでAさんはおかしくなって、旦那さんから離婚され、娘さんは旦那さんが引き取ったらしい。
A母さんは、『娘のAさんが立ち直りつつあって、孫息子の遺品整理をしている』と思っていたらしい。
実際はフリマアプリ内で素敵男児ママをしていただけで、高評価を得られることが嬉しくてやっていたっぽい。
Aさんは警察に連れて行かれる時も
「息子が待ってるから帰らなくちゃいけないの!」
とか言ってたから、A母さんから事実を聞いた時、唖然としてしまった。


役立ったのは、黒い話ではないんだけど…。
旦那が急遽転勤することになったんだけど、理由は
「人間関係のトラブルで前任の責任者が急遽辞めたから」
って聞かされていた。
見知らぬ土地に引っ越してなんとか慣れた頃、旦那の不倫を知らせる手紙がポストに入っていた。
内容はかなり具体的なもので、確かに旦那が夜遅くなっていた日と内容が一致していた。

でも私がこんな感じだから、遅くなる日はいつも、部下が帰ったら動画通話をしてくれていたのね。
だから、すぐに手紙の内容は嘘だと分かった。
そして旦那と私の仲を引き裂こうとしている差出人に怒りが湧いた。
どうにか差出人と接触したくて、ポストを監視したり、監視出来ない時は差出人に向けた手紙をポストに貼ったりしていた。

色々やった末、1ヶ月ほどで差出人と接触できた。最初は
(私達を別れさせても、こんなオバサンに旦那が靡くわけないじゃん!)
とか思ってモヤッとしたけど、話を聞いていたら旦那を陥れたいだけみたいに感じた。
それで怒りが頂点に達した。
そのオバサンを尾行して自宅を突き止め、夜改めてオバサン宅へ号泣凸し、仕事中の旦那をオバサン宅に呼んだ。

後から聞いた話だけど、オバサンは同じ方法で旦那の前任者の家庭を壊して、前任者は鬱で退職したらしい。
そういうことで、オバサンは懲戒解雇になったって聞いた。



コトワザステッカー PROVERB STICKER 「毒を以て毒を制す」_SC-PS103-SXW