509. 名無しさん 2017年04月05日 22:40 ID:vieLQAm00
>>506見て思い出したので、小学校2年の時の話を書いてみる。
私は逆にアホすぎて図らずも復讐してしまったかもしれない。
復讐ってほどでもないかも?


当時、すごく気に入っていたキーホルダーがあって、いろんな友達に見せたりしてた。
その中の1人が「同じのを自分も持ってる」と言ったので、私は、
「じゃあ今度一緒にもってきて見せ合いっこしよう」
的なことを言った。

次にその子が私の家に遊びに来た時に、その子が持ってるキーホルダーを持ってきてくれたんだけど、私の分はなぜか見つからなかった。
というか、実際はその子に盗まれてたんだけど、私は気づいてなかった。
「私のはどこかに行っちゃったみたい。でもすごいね、そっくりだよ」
とか言った覚えがある。
もしかしたらその子には嫌味と取られてたかもしれないけど、当時は本当にそう思ったからそう言っただけ。
この時点でアホだが、小さい子供ならまあこんなもんかもしれない。




その日、親にキーホルダーを無くした話と、その子が同じものを持っていた話をしたら、
「その子が盗んだに違いない、そんな奴と遊ぶな」
と言われた。
後に高校ぐらいになった時に、親は
「あの子は見るからに怪しかった、ちょっと見てるだけで人を妬んだりするような性格がにじみ出てた」
と言っていた。
それでキーホルダーがなくなった話だけ聞いて
「盗みだ!」
と思ったそうな。

510. 名無しさん 2017年04月05日 22:41 ID:vieLQAm00
しかし当時は、とにかく友達に物を盗まれたと言われて、私は何かがっかりした顔でもしたんだと思う。
親は私を慰めるつもりだったのか、
「あんたが美人で性格がよくてみんなの人気者だから嫉妬したんだよ」
と言った。
顔も性格も残念だし、友達も少ないほうだったのに、アホな私はそれを真に受けた。

真に受けたと言っても「素敵なアテクシ☆フヒヒ」とかそういうのではなく、
(そういう事情があるなら仕方ないか)
と思った。
というか、美人とか人気者とか当時はよくわかってなくて、なんとなく誉め言葉だなぐらいにしか思ってなかった。
(なんかやむにやまれぬ事情で盗まざるを得なかったかわいそうな子だったんだ!)
と当時は思ってた。
キリスト教の幼稚園に通っていて、貧乏で生きるために食べ物やお金を盗んでしまった人の話とかを聞かされてたせいでそんなことを考えたのかもしれない。
ごくナチュラルに、
(その子はかわいそうな子なんだ)
と思った。
アクロバティックなアホだ。

次の日、私はその子に
「私が美人で性格がよくて人気者だからキーホルダーを盗んだんでしょ?
気持ちわかるよ~」

と言った。
もちろん私としては、かわいそうなその子を慰めるつもりで、他意はなかった。
「気持ちわかる」というのも、漫画かドラマか何かで知って、単に慰めの言葉だとしか思ってなかった。

とにかく、私は苦境に立たされている友達を慰め励ますつもりでそういったんだけど、
その子は多分そうは思わなかったんだろう。
当然だ。

511. 名無しさん 2017年04月05日 22:42 ID:vieLQAm00
その子はそのまま無言でどこかへ行ってしまい、それから遊んでくれることはなかった。
寂しかったが、他にも少ないながら友達はいたので、それほどへこんではいなかった。
件のキーホルダーは、数日補、家のポストに入っていた。
こっそり返してくれたんだろう。
今でも実家にある。

今思えば、友達だと思っていた人に宝物を盗まれてしょんぼりしている子供に、
「人気者だから嫉妬された」
とか言う親も相当のアホだ。
アホは遺伝なのかもしれない。
こんなアホすぎる私と友達でいてくれた、その子以外の友達には感謝しかない。
結局、なぜその子が私のキーホルダーを盗んだのかは分からないままだ。



512. 名無しさん 2017年04月05日 22:43 ID:vieLQAm00
ああああっ、数日補じゃなくて数日後ですっ今でもアホです知ってますスミマセン



ポプテピピック トレーディングスクエアクリアキーホルダー BOX商品 1BOX = 6個入り、全6種類