440: 名無しさん@おーぷん 2017/03/13(月)11:39:34 ID:AOq
結構前の出来事なのだが。

うちは年収と勤務時間が両方とも 私>夫 という関係性。
私は出張も多いので、必然的に家事は基本的に夫がしていた。
休日はもちろん私が家事をしようとするんだけど、特に汚れてる場所とかも無いので掃除は大してせず、ご飯を作る程度だけで良かった。
綺麗なマンション、帰ったら美味しいご飯を用意してくれてる夫にはいつも感謝してた。

ところが、午後の予定が急に無くなった日があって、有給があまってたのでお昼に直帰したら、
家に居たのは夫ではなく義母だった。




お風呂場からブラシ持ってヒョッコリ顔をだした義母と顔を合わせてお互いビックリでした。
義母が慌てながら
「毎日じゃないのよ?!毎日じゃないのよ?!」
と必死で言ってきたのでなんとなく察せたけど、
「どういう事ですか?」
と聞いたら、
『時々』我が家に来て掃除洗濯炊事をしてくれていたらしい。
慌てて帰ろうとするので、
「せっかく来てくださったので夕食ご一緒しましょう」
と言って、夫に連絡させない様に見張った。

夫が帰宅したのは何時も私が帰る時間の1時間前。
義母といる私を見てガクブルしだした。
タバコの匂いをプンプンさせてる夫にどこに行ってたのか聞いたら、スロットだそう。
「楽しかった?」
と聞いたら涙目になって土下座しだした。

「とりあえずご飯食べようか」
と言って、震える2人と私でご飯を食べながら話を聞くと、
平日毎日車で1時間かけて義母が掃除しに来てくれて居たそうだった。
その間、夫はパチスロの日々。
「毎日じゃないのよ?!」ってのは「土日は来てない」って主張だったらしい。
そらそーだ。
「夫はパチスロでマイナスになった事はない」
って主張してたけど、
「それがプラス評価になると思ってるの?」
と言ったら黙った。
夫は炊飯器の使い方すら知らない子でした。

パチスロ禁止。
夫は炊事洗濯掃除を覚える。
義母は同居。
を条件に許した。
そもそも私はそんなに怒って居たわけじゃなかった。
私にも落ち度があるので冷静に話し合いしようとしたんだが、2人が怯えて居たので楽しくなって追い詰めてしまった感があったんだ。
義母にはむしろ感謝すらしてたのに、何故か途中から会話の方向性が変わってしまっていた…。

今は従順な夫と義母と3人で仲良く暮らしている。
ふと、
(なんでこんな関係性になってしまったんだろう)
と謎に思う時があるのだが、今更修正出来ない。
あの時、何故あんなに修羅場感を出してしまったのかもよくわからない。
ちなみに別にSと言うわけではないと思う。



(クラブティー) ClubT 毎日がエブリデイ Tシャツ(ホワイト) M ホワイト