223: 名無しさん@おーぷん 2017/02/22(水)12:54:26 ID:hVV
うちの親父は空手をやってて、俺達兄弟にも自分の教室で教えてた。
俺が長男。弟に双子の次男(上)三男(下)。
親父は教室開けるぐらいだからそこそこ強かったんだけど、残念ながら息子達に才能は遺伝せず。
習い事感覚で続けてた俺と違って弟達は高校受験を機に教室やめて、高校入ったら上は帰宅部、下は野球部に入った。
野球部=無条件で丸刈りって時代だったから、下は入学してすぐ頭を丸めた。

GWの連休に、下が部活でいないから俺と上とで街に遊びに出かけた。
そしたらいきなり後ろから
「おい」
と声かけられて、
上が見知らぬおっさんに殴られた。




反撃で俺が殴り返したらきょとんとして
「へ?え?」
と情けない声あげて、立て直した上が腹蹴り飛ばしたら腹抑えてうずくまったから、そのまま襟首掴んで近くの交番に連行した。

んで警官と一緒に話をしたら、
「練習サボって遊びに来て暴力まで振るいやがって退学にしてやる」
とかブツブツ言ってた。
よくよく聞いてみたら下の弟の野球部の監督だった。
「練習日のはずなのになんで遊んでる!
しかも髪まで伸ばしやがってけしからん修正してやる!」

と思っていきなり殴りかかってきたらしい。

「いやこいつは双子です当然よく似てるけど別人です」
と言っても通じないから、一旦家に帰って親父と下の弟に事情説明。
親父キレたキレた。

次の日、当事者の俺を連れて学校に乗りこんで
「部活責任者が練習日に何やってんだ?
昨日坊主頭だったやつが一晩でこんな髪伸びんのか?頭おかしいのか?
体罰はいいとして(そういう時代だった)無関係の人間後ろから闇打ちしといてごめんなさいもなしか?」

と、ここまで怒らんでもと俺が引くぐらい教頭と監督に怒鳴りまくってた。
今にして考えたら自分も教室の責任者でしかも武道やってたから、無責任な姿勢と無意味な暴力が許せなかったのかもしれない。
結局、被害届出さないかわりに上の治療費+α貰った。

監督は厳重注意食らって事の顛末が学校中に知れ渡り、
「不意打ちしたくせに反撃でボコられたヘタレ」
とかなり肩身が狭くなったらしい。

下は空手やってたのを隠してたのがバレてヤンキーに絡まれたりして色々大変だったけど、最終的には仲良くなってちょくちょく家に連れてくるようになった。

こないだそのヤンキーと何十年かぶりに再会してあの時の話をしたら
「自分が殴られたわけでもないのにすぐ反撃するって喧嘩慣れしてたんですね…」
としみじみ言われた。

伝統派だったから稽古以外で人殴ったことないのに。


224: 名無しさん@おーぷん 2017/02/22(水)13:11:36 ID:pKG
>>223
>昨日坊主頭だったやつが一晩でこんな髪伸びんのか?頭おかしいのか?

ワラタw
正論過ぎる
だが、ある日出社して上司の髪がフッサフサになっていてもおかしくないからな
無理に追求するとそれこそ修羅場だからな

225: 名無しさん@おーぷん 2017/02/22(水)14:42:19 ID:2NR
>だが、ある日出社して上司の髪がフッサフサになっていてもおかしくないからな

あれ、そう考えたらカツラって難しいね
減っていく段階でカツラ選択する人はいないだろうし
頭皮が涼しくなってからカツラをかぶるんだろうけど、そしたら周りにバレバレだよね・・・

226: 名無しさん@おーぷん 2017/02/22(水)16:05:46 ID:S3B
>>225
それはそれで、触れられない話題として周囲の心の中は修羅場。
徐々にフサフサになる様を目の当たりにするのも、触れられない話題として心の中は修羅場。



人生のズレを修正するために今すべきこと  理想と現実のギャップを埋める4つの扉 (角川フォレスタ)