153: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)18:22:10 ID:BgH
結構騒ぎになったから知ってる人いるかもしれない。

大学時代、同じアパートに精神病の女性が住んでいた。
鳥居みゆきをもっと細くしてもっとヤバくした感じ。
夜中に
「死ね!死ね!」
って叫んだり、廊下を何時間も爆走したり。
正直かなり迷惑していた。




そのアパートに住み始めてから何年かして、県で一人暮らしの女性を狙った泥棒が多発していた。
もし女性と鉢合わせたら暴力→強姦していくらしくて、私は怖くて鍵を増やしたり戸締まりを徹底するようにした。

そんなある日、昼過ぎに家で友達と話していたら
ガーン!
ってものすごい音が響いて、その後に何人かの悲鳴が聞こえた。
外に出て見たら下半身裸の男が口から血を流してうめいていて、そのすぐそばで近所のおじいちゃんが腰を抜かしていて、おじいちゃんの飼い犬のブルドッグがワンワンと男に吠えていた。
そして精神病の女性が自分の家の窓から
「ざまあみろ!ざまあみろ!」
って言って時計とかまな板を男に投げていた。

後から知ったけど、倒れていた男はここら一帯で頻発していた強姦泥棒魔で、今回忍び込んだ精神病の女性の部屋で女性を襲おうとしたところ、返り討ちにあって窓から落とされたらしい。
男は数ヶ月後に死亡したらしいんだけど、男の遺族が女性のところに連日怒鳴り込んできて、それも衝撃だった。
結局女性は罪に問われなかったらしい。

毒をもって毒を制すとはこのことかなってちょっと思った。



毒にも薬にもなる話