468. 名無しさん 2017年02月01日 14:26 ID:yRIU5Mw30
数年前、ブラックに病んで彼氏や友人のススメで会社を辞めることにした。
上司は
「お前みたいな根性無しなんかいてもいなくても同じ」
と、辞める前と同じことを言い、一緒に愚痴ってた同僚は
「自分だけ楽になる気?」「逃げ場所がある人はいいね」「裏切り者」
と豹変、さらに病む羽目になった。

予定日が迫っても上司は次から次へと仕事を振り、同僚は引き継ぎを
「忙しい」
と拒絶しまくった。

退職まで残り1週間ってところでインフルエンザ(とのちに判明)に罹患。
フラフラしながら休ませて欲しいと上司に連絡すると、
「ふざけるな出てこい」
今思えば無視して欠勤してもよかったと思う。
有休も全部残ってたし。
でも病んでた+熱でアホになってた私はそのまま出勤した。
原付だったけどよく事故らなかったと思う。




会社で何してたかはよくおぼえてない。
上司が振る仕事は全部無視し、同僚をとっ捕まえては無理やり引き継ぎしてたと思う。
それからいつの間にか終業前には帰宅してた。

その後、私が彼氏により病院に連れて行かれ、安静にしている間に会社はインフルで壊滅的打撃をうけた。
ありふれた結末でごめん。

469. 名無しさん 2017年02月01日 14:27 ID:yRIU5Mw30
彼氏や友人の手で上司とのやりとり等が保存されており、
「お前のせいで会社にインフルが流行った云々」
という上司からの言いがかり的クレームに対してもばっちりカウンター喰らわせてた。
私のせいにできなかった上司は、ダブスタ社長により倉庫勤務にされたそうだ、
ダブスタ社長自身が
「病気なんかで休むな!」
って人だったから、従ってた上司も哀れと言えば哀れ。

部門は元上司の前の部門長の手で収益が大きくなってて、それが元上司の手でどんどん悪くなってたから、社長が直で率いたかったらしい。
社長直轄となったことで、頭数が減ったこともあって元同僚3人は以前よりさらにキツイ状況になった。

元同僚はそれからも集まって愚痴を言い合ってたようだが、3人とも私に他の同僚の陰口をLINEで言ってきたんで、私は
「そう言えば昔○○さんが~って~」
と、さも今は他の人と繋がりのないフリして離間の毒を流してた。
それでさらにギスギスしたせいもあるのか?
もとは稼ぎ頭だったその部門はどんどん業績が悪化したらしい。
悪化してるから人件費も増やせず、本社以外にある同部門の人員も減っていってたんだって。

最近、会社はその部門を閉鎖して大幅に人員整理するそうな。
あんなブラックにしがみついてた元上司も元同僚も、解放されることに喜びもひとしおだろう。
でも
(諸悪の根源の社長に仕返しできなくて残念だなー)
って思ってたら、元同僚から
「社長が愛人囲ってたことが役員でもある奥さんや娘さんにバレて離婚言い渡された」
と聞いて笑ったw
倉庫で暇な元上司が、どこで知ったかしらんけどチクったんだってw

社長、「株式店頭公開やら上場やらが夢だ、皆一生懸命に働いて暖かい家庭を築くべきだ」と熱く語ってたけど、残念でしたね。



インビジブル・インフルエンス 決断させる力