781: ■忍法帖【Lv=0,作成中..】 2017/01/27(金)22:45:10 ID:RTw
俺が中学の頃。
「いじられキャラ」「Mキャラ」と称されていじめを受けていた。
AとBの二人に。

Aとは小学校から仲良くて親友といってもよかった。
でも、簡単に裏切られた。
Bは家が近所だから、一緒になっていた。
最初は仲良くした。
いじりも社交辞令みたいなもんだろうと思ってスルーしてた。
でもだんだんエスカレートして行った。
いじりは基本容姿の事。
思春期だったもんで相当辛かった。
俺の性格上、基本的に悪口言われてもサラッと流すタイプだった。




ある日、教科書と筆箱盗られて、第三者の関係ない同級生のせいにしやがった。
もうそれで限界がきた。
それまで考えたことなかった「復讐」の二文字が頭に浮かんだ。
そこから、気づかれないように細心の注意を払って計画を進めた。

ある日、Bが学校を早退した。
そんな時は隠れて学校の近くでずっとゲームしていることは有名な話。
カメラでその様子を撮影しておいた。

俺は厳しい塾に一人電車で通っていた。
その日俺は集中して塾を一時間くらい早めに出ることに成功。
塾にはちゃんと入退塾したかわかるメール機能がある。
それを利用した。
入塾した時にはちゃんとメールを送る。
でも退塾の時はワザと送らなかった。
Aは部活中で、自分も部活のフリして学校に侵入。
あらかじめ調査しておいたAのロッカーの鍵を開ける。
教科書から制服まで全部奪い取って近くの池に重りをつけて捨てた。
ロッカーにはBの生徒手帳とシャーペンも入れておいた。
そしてBの万引き歴などの犯罪の瞬間を収めたベストショットを学校に送った。
家に帰る途中に変装してAの家に中々取れない蛍光塗料ぶちまけておいた。
Bのサボり映像も送った。
もう一回塾に行って、退塾して帰るメールを送って帰った。

次の日は大騒ぎでAの両親が訴えてきた。
勿論Bと俺の二人が疑われた。
周りも完全に俺が日頃の仕返しでやったんだろう、と。
でも俺が塾に行ってたメールを見せたら、もう全然周りは疑わない。
Bの犯罪歴や嘘の早退が効いて周りでもB犯人説が浮上w

それから疑われる事を恐れたからかBは不登校で。
Aの車や家の壁は蛍光塗料まみれで取り替えんの相当金掛かったと思うよ。
特に制服は高いから痛手だね。
爽快感ハンパないよ。
いじめは無くなったし。



究極のBtoBマーケティング ABM(アカウントベースドマーケティング)