439: 名無しさん@おーぷん 2016/09/23(金)19:04:51 ID:bmT
バイト先で散々コケにされた老害にしてやったこと。
っていっても大した復讐じゃないし汚いやり方だから、人によっては見ないほうが良いかも。
長文で済まない。


昔、大学の学費の足しにとバイトをしてたコンビニに、よく老害ババアが来てた。
特に毎度のことで困るのは、
・袋が欲しいと言ってレジにズカズカ入ってきて10枚以上奪っていく。
・買う前のものを食いながら会計。
・生鮮食品を一つ一つ持参したビニール袋に入れてレジに来る(いちいち出さなきゃいけなくてめんどいし、『遅い』とか言われる)。
・代金をトレーに置くのではなく床にわざと落として拾わせる。
・雑誌の袋を破いて立ち読みする。
など。
細かいことも含めればきりがなく、しかし社員は自分が相手をすることがないせいかどうにもしてくれない。
挙句、「客を悪く言うな」と説教された。

働き始めてから半年くらい経った頃、その老害ババアがコンビニのポストに手紙を出しに来た。
その時、やばいとは思いつつババアの住所を控えた。
というか暗記した。
(※編注:フェイクでは(宅配便?)との指摘あり。)
でもその時はチキンだから何もできず、2年くらい過ぎた。




大学3年の時、なんとなくとった情報処理系の授業でイラストレーターっていうデザイナーが使うらしいソフトを触る機会があった。
その時に架空のチラシを作ってみるってのがあって、それでババアへの復讐を思いついた。
偽物のクーポン付きチラシを作ってプレゼントするというものだ。

思いついたその夜すぐ作った。
やばいことしてる実感と、
(これから何が起こるのか)
という期待で心臓が変にバクバクしてた。
1,000円引とかいうコンビニじゃありえない価格の値引き券を5つくらいつけて、あとは適当にババアのよく買うお菓子とコンドームのオススメをしといた。
次の日の朝、ババアの家のポストに入れた。
今思うとアホだけど、指紋がつかないようにチラシに触る時は手袋してた。

ババアは早速店に来た。
ババアはいつも通りイライラした態度でスタッフに当たり散らしながら、やたら大量の商品をカゴに放り込んで行った。
(あのクーポン券使う気なんだな)
と、そこで確信した。
あいにく俺はババアがレジに来る前に休憩になり、休憩室に引っ込んだ。
レジにはバイトの女の子と社員が立っていた。

それからちょっとしてババアが切れる声が聞こえてきて、どうしても気になってトイレに行くふりをして店の中に戻った。
思った通り、ババアが偽物のチラシを見せて騒いでた。
社員が必死に説明(っていうか「偽物だ」って言ってるだけだけど)してて、バイトの女の子がそれを見てあわあわしてるとこだった。
チラシにデカデカとコンドームのおすすめが載ってて、自分で作ったのに笑いを抑えるのに必死だった。

結局ババアは諦めて、買おうとしてたものを置き去りにして帰って行った。
休憩中なのに「商品を棚に戻すように」って言われて休憩が潰れた。

チラシは俺だとはばれず、なぜか社員が疑われてた(その社員は良い人だったから申し訳ない)。
ババアはそれからも店に来ていたしその度に俺もイライラしていたが、それから少ししてババアが万引きをして警察行きになり、それから出禁になった。

今思うとくだらないことしたなぁと思う。



1枚で伝えるデザイン