因果応報かんじたとき より
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/live/1369038837/

189: 名無しさん@おーぷん 2016/09/17(土)05:41:26 ID:MP5
怪しいモグリの零細宗教にハマってずっと貢いでた伯父が、その宗教に見捨てられた時。

嫁(私の伯母)も娘(私の従妹)も顧みずすべてを捧げて、嫁と娘が出ていっても信仰を捨てなかったのに、教祖サマとやらの逆鱗に触れて突然破門されて茫然自失。
生活費は全額嫁頼りで、ずっとお給料ほとんど宗教につぎ込んでたのに、嫁と娘が逃げてお布施が減って、挙句勤め先で横領やらかして解雇になって、退職金も貰えないと判明した途端の仕打ち。
自業自得とは言え、宗教のほうもえげつない。
(カモにするなら最期まで付き合ってやれよ)
と思った。




その伯父がうちにやってきた。
「今さら『嫁と娘に会いたい』って言ってきても、知らないものは教えようもないでしょ。
恨めしそうな目で見られても困る。
ていうか離婚したならもう伯父じゃないし(伯母が母の姉で、伯父は元がつく)。」

そう言ったら、知らない間に何も言わずに帰ってた。
ふと見たら電話のメモ(番号書くやつ)が無くなってたけど、今時そんなとこに連絡先書かんて。

伯父は結局、その後教祖サマを半殺しにしてとっ捕まった。
貯め込んだお金は現金や宝石で手元においてたらしく、教祖が入院中に元信者たちが山分けして逃げてしまってた。
起訴猶予だか執行猶予だか知らんが出てきた伯父が教祖宅を訪ねた時にはモヌケのカラ。
目撃者によると伯父はそのままフラフラとどこかへ去って、その後は行方知れず。
教祖は戻ってきたけど絶望したのか数ヶ月後に孤独に死んだ。

一応従妹にはメールで警戒するように教えておいたけど、今はどこか遠くで母娘楽しくやってるらしい。



お祓い箱 ([バラエティ])