291. 名無しさん 2016年08月27日 10:46 ID:2TJFsS5K0
ひどいセクハラで会社辞めてヒキ篭ってたとき、叔父がうちにやってきて説教かまされた。
「セクハラごときで」「すねかじり」「母親に苦労させて」「恥」
あげく、ビンタされて
「出て行け」
と玄関ピシャリ。
ちょうど帰ってきた母が慌ててとりなしてたけど、叔父は聞かず。
寝間着だったんで叔父が帰るまで家の裏手の物置に隠れてた。




セクハラは示談になって謝罪させてお金ももらって、でもさすがに会社には戻れなくて自営で仕事はじめた。
数年して軌道にのったんだけど、その話を盆の集まりでしてたら、酔った叔父がニコニコと
「ワシの喝のおかげだな」
とか言い出した。

なので、
薬の副作用で寝てる所を、髪の毛掴んで引きずりおこして寝間着のまま正座させて、上記説教かましたこと。
そんときも酔ってたこと(発泡酒片手に説教)
レイプ未遂を
「お前の態度が勘違いさせた」「そんくらい男なら誰でも考える」
と言い切ったこと。
「だいたいそんな乳しとるから」
と手を伸ばしてきたんで振り払ったらビンタされて自分の家なのに追い出されたこと。
怒った母により、以後うちに出入り禁止になっていること。
全部暴露したった。

292. 名無しさん 2016年08月27日 10:47 ID:2TJFsS5K0
叔父は目を白黒、顔色は赤くなったり青くなったり、何か言おうとすると母や叔母(叔父嫁)・従姉(叔父の娘)らに止められたり。
従姉や他の従姉妹は軽蔑の目or
「私も上から目線で…」
と体験談。
年かさの従兄は
「叔父さん最低だな」
と一言いって退去。
他の叔父や親戚はシラーっとした目で見た後、目をそらして雑談。
未成年の子たち(とくに女子)の視線もあって耐えられなくなったのか、叔父は出て行った。

叔父は普段はおとなしいが、酒が入ると立場の弱い親族に対してのみ尊大な態度になる。
それも相手が弱っていれば弱っているほど。
当時の私は薬に頼るほど弱ってたんで、初めてそこまで図に乗ったらしい。

叔父のこの行為で会社と戦う気力がわいたことには事実なんで、「ワシのおかげ」もあながち間違ってはいない。
感謝はしてないけどね。

謝られたわけじゃないから、これからも語り継いでいく所存。



TBS系TVオリジナル・サウンドトラック ケイゾク 未解決事件継続捜査部署