213: 名無しさん@おーぷん 2016/07/28(木)18:21:21 ID:IuZ
ある社員が異動して来てから、課内が二分される騒ぎになった。

その社員(A)は、やり手営業だがパワハラモラハラで凄まじく男尊女卑。
Aが来てからAに感化される社員が続出し、Aが気に入らない陰キャラな男性社員と女性社員全員が冷遇される事態になった。
人数で言うと6:4くらいで大した差はないのだが、向こうはリア充な陽キャラ揃いでこっちは女と地味系。
劣勢は明らかだった。
こっちはこっちなりに劣勢を跳ね飛ばそうと上に掛け合うなど画策したが、向こうは
「オタクと女に何ができるw」
という態度。
実際Aは仕事で結果を出していたので、上は及び腰だった。
他の課でもさんざん問題を起こしているのに切れないらしく、異動のみで済ませられた。




そしてAの腰巾着がまたウザかった。
五十代の女性社員B子はAにベッタリで、スパイのようにこちらの動向を窺ってはいちいちAにチクっていた。
・BがAにプライベートな事項をチクる。
→Aがチクられた女性社員をそのネタでいびる(はっきり言ってゲスい内容なので割愛)。
→いびられた女、辞める。
というのが数度あった。

そしてついにAが決定的な問題を起こした。
問題の内容については地方新聞に載ったので詳しく書けんが、まあ事件系だ。
さすがに会社側はAを切ることを決断。
Aは
「独立するぞ。俺についてくる奴はいいポストにつけてやる」
Aに心酔していたやつらはワーっと一緒になって退職した。

宣言通りAは独立し会社を興した。
辞めた中には他の課のやつらも十数人いたようだ。
しかし蓋を開けてみたら、Aの会社に雇われたのはほんの数人だけだった。
B子もAに乗せられ辞めた一人だが、雇用されなかった。
A「女でしかもババアじゃねーか。要るわけねーだろ」
の一言でポイ。
それを聞いた時
「うわザッマアアアアアアア」
とスッキリした。
「Aがさんざん馬鹿にする女だけどアタシだけは別!」
と思ってたんだろうな、B。

Bには引っ掻き回されたんで正直A以上にムカついていた。
現在Aの会社はあまりうまくいってないらしく、某データバンク的にも何やら点滅しているのでそれもザマァだ。



滅亡帝国(メツボウテイコク)