196: 名無しさん@おーぷん 2016/07/25(月)06:49:11 ID:43k
実際の場所を出しちゃうけど、昔のことだから身バレもしないだろ。

ウザい男を置き去りにしたことがある。
おごらせてその気にさせて逃げた話だから、叩かれるだろうけど。

当時、私は新卒で就職した会社で一所懸命やっていた。
周りの人たちもいろいろ教えてくれた。
しかしその中に1人、先輩社員(男・妻子持ち・三十代半ば)がねちねち嫌なことを言ってくる。
「そんなにきりきり働いて、社長にでもなるつもり?」
「よっ、女社長、今日も残業?」
「仕事もいいけどさ、たまにはミニスカートとかはいてきなよ」
「今日、化粧が濃くない?セクシーだね」

社会経験の少ない小娘をからかってるだけだとわかっていても、イライラした。

ある週末、新宿で会社の納会があった(会社は新宿ではない)。
楽しく飲んで解散となったところで、上記の先輩社員がいつの間にか私の脇に来ていて
「2人でもう1軒行かない?」
と言ってきた。
もちろんいやだ。
でも
「電車がなくなりますから」
と断っても
「送っていくから」「これも社会勉強だよ」
と食い下がってくる。
(先輩の機嫌を損ねたら仕事がしにくくなるし)
と悩んでいたら、ひらめいた。




私はにっこりうなずいて、
「私の知ってる店でいいですか?」
この先輩が、新宿に詳しくないことは知っている。
家が千葉で遠距離通勤がつらい、会社の周りでしか飲めないといつも愚痴っていたから。

197: 名無しさん@おーぷん 2016/07/25(月)06:51:57 ID:43k
先輩が
「いいよ」
と言ったので、ちょっと歩いて路地裏のバーに案内した。
先輩は機嫌よく、上司の悪口や自分の努力がいかに報われないかを語り、午前1時を回った頃、なんか二枚目な口調で
「じゃ、行こうか」
と立ち上がった。
路地の向こうに、しけたホテルのネオンが瞬いていた。

そっちへ歩きながら先輩は私の肩を抱こうとしたが、避けた。
ホテルの前まで来て、先輩が何か言おうとした時、私は最高の笑顔を作って
「送ってくださってありがとうございます。じゃ、ご馳走様でした!」
と大声で言い、ホテルの脇道へ駆け込んだ。
追いかけてこられたら怖いと思ってちょっと振り向いたら、呆然とつっ立ってた。

そうさ私は地元民。
ホテルから徒歩5分で実家。
さっきのバーは知り合いの店。
そしてどんな遅い時間だろうと、ある意味女は安全な町。
ここは新宿2丁目。

先輩、もう電車はないよ。
せっかく終電の心配をしてあげたのに、千葉までタクシーでいくらかかるだろうね。
漫画喫茶やネットカフェはまだない時代だけど、深夜営業のバーやホテルやサウナはいっぱいあるよ。
公園で始発まで時間つぶしもいいね。
好きなところで過ごしてね。
2丁目の人達は、通りがかりの人を襲ったりはしない。
誘い・誘われがしたい人は、そのためのバーやホテルやサウナや公園に行く。
ただ、冷やかしや知らないでうっかりそういうところに踏み込むと、えらい目に遭う(らしい)。
でも、本当に危険な歌舞伎町の裏通りに置き去りにしなかったんだから、感謝してほしい。


週明けから、先輩は私に構ってこなくなった。
私の実家は今は引っ越している。
蛇足だが、昔の新宿は、繁華街をちょっと外れれば、ふつうの住宅街だったのよ。


199: 名無しさん@おーぷん 2016/07/25(月)06:59:45 ID:7t8
二丁目の裏にラブホあったんだ
あっても自分は使うことないけどさ(専門だよねw)



送迎サービス のぼり旗 お得な5枚セット